夜逃げの仕方

夜逃げをしても居場所を突き止められる・・・

ストーカーやDV被害者が、加害者から離れるために行方をくらますケースは、
借金苦から夜逃げをするよりも見付かりやすい事です。
特に、交際相手や元交際相手、配偶者などから逃げることは簡単なことではありません。
行き先に見当がついていたり、交友関係や実家なども知られているはずです。
また、住んでいる部屋への出入りが自由な場合は盗聴器や盗撮器が仕掛けられていることもあります。
そのような状態では、逃げても行き先は分かるので、
引っ越しても引っ越しても、同じことを延々と繰り返すことになっていまい、
結果、解決には至らないのです。

 

夜逃げ同然で引っ越したのに、付きまとわれる!

相手に監視されている可能性があります。
盗聴器や盗撮器だけではなく、もっとあなたの情報を得ている可能性があります。
行動を近くから見られている可能性も否定できません。
職場からあとを付けられていたり、近所の人に聞き込みをされていることも考えられます。
解決策は、さまざまなリスクを洗い出さなければ難しいと言えるでしょう。
長期に渡る付きまといは、あなた自身が気付かない行動パターンも
相手には読まれていることも多いのです。

 

ストーカーやDV被害から解放されたい方はアイ総合コンサルタントにご依頼ください。

加害者から逃れたい、解放されて本来の生活に戻りたい
そう願っても実際にどうすればよいのか分からないとおっしゃる方は当社にご依頼ください。
願っているだけでは何の解決も望めないのです。
特に、ストーカーからの被害では、追い詰められたストーカーによる危害の心配もあります。
放置することで、貴方だけではなく、ストーカーも精神的に追い詰められてしまうのです。
ニュースでも、男女トラブルのもつれによる殺人事件はよく騒がれては消えていきます。
よくあるトラブル、どう解決するかはアイ総合コンサルタントにご依頼ください。
警察のOBをはじめ、トラブル解決のエキスパートがサポートします。

ストーカートラブル解決

ストーカートラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれストーカーかもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。