会社 配置転換トラブル

会社 配置転換トラブル

 
ブログを読んでくださってありがとうございます。
『配置転換』で退職に追い込む例はよくありますね。
退職に追い込むための配置転換は無効とし、
コナ◯デジタルエンタテインメント(本社・東京都)の50代の男性社員が、配転の取り消しなどを求め東京地裁に提訴した。
男性は1991年、コナ◯工業(当時)に入社。その後、ゲームソフトの開発などに携わり、2011年5月に子会社のコナ◯デジタル社キャリア開発グループへ配転された。
そして配属後はカードキーを取り上げられて自宅待機となり、応援業務としてパチスロ機の製造業務などに従事した。賃金は780万円(10年度)から計234万円減額されたという。
 
社内調査のご依頼は、
アイ総合コンサルタント
0120-007-808
ストーカー相談
あなたは、ストーカーに悩まされていませんか?
つきまとわれたり、いつも見られている・・・
盗聴されているなどから、
頻繁なメールや電話、どんどんエスカレートしてくる内容に
恐怖を覚えることになってきます。
リベンジポルノ被害にあう方も増えています。
事件に発展する事も多いストーカー問題は、
ご依頼ください。
 
ストーカー相談、
アイ総合コンサルタント
0120-007-808
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

経営者の問題

次の記事

監禁性的虐待事件