暴行ビデオ原本

暴行ビデオ原本

女性客らへの強姦(ごうかん)罪などに問われた宮崎市のマッサージ店経営の男(45)の弁護士が、告訴取り下げを条件に男が盗撮したビデオの処分を女性側に持ちかけた問題に絡み、論告求刑公判で、被告の男に現在も所持しているビデオの原本の提出を求めた。検察側は「(ビデオの所持は)被害者が重大な苦痛を強いられ、著しく正義に反する」としてビデオ原本の没収と併せ懲役13年を求刑した。

 

女性側の代理人弁護士によると、盗撮ビデオは2014年3月、被告側弁護士から「無罪の証拠がある」として存在が示された。「法廷で上映することになる」などとして、示談金なしの告訴取り下げを条件に処分すると持ちかけられたという。

家宅捜索ではビデオは見つかっていなかった。示談交渉が成立しなかったことから、被告側は起訴前、ビデオを捜査側に提出。捜査側はコピー作成後、原本を被告側に返却した。公判では複製が証拠採用された。

被告側はこれまでの公判で「女性は拒絶していない」などと一貫して無罪を主張。公判で女性側が数回にわたり原本を渡す意思があるか尋ねたが拒んでいた。

公判で「問題となっているビデオ原本について証拠として提出してもらうことが望ましい。検討を進めるよう被告側に持ちかけた」と説明し、結審しないことを宣言した。

検察側は論告で「被告側弁護人は原本提出を頑強に拒み、判決確定後もビデオを廃棄することは事実上不可能だ」と指摘。「ビデオは、告訴取り下げ交渉など逮捕を免れる手段として隠し撮りされたと認められ、犯罪供用物件として没収は可能。被害者の苦痛を和らげることが望まれる」と主張した。

別の女性側の代理人弁護士は公判での意見陳述でビデオは没収されるべきだ。いつ流出するか分からない極めて深刻な事態だと訴えた。

被告側にビデオを返却したことについて、捜査関係者は「返却しなければ捜査側が不当に所持することになる」と説明している。

盗撮は公共の場であれば都道府県条例で摘発できるが、私室や店舗内では無理だ。盗撮物といえども所有権は撮影した人にあり、所有権を放棄せず破棄も拒む今回のようなケースは現行法では対処できない事実もある。

裸画像送らせる中学教諭

裸画像送らせる中学教諭

家族トラブルに関してはなかなか相談が出来ないケースが多いのが現状です。そんなお悩みをお持ちの方は、一度私たちにご相談下さい。

家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。

無料通信アプリのLINE(ライン)で、小中学生だった少女に裸の画像を送らせたほか、別の少女のわいせつな動画を公開したとして、愛知県警は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、公然陳列)容疑で、群馬県伊勢崎市立第三中学校の教諭井田啓太容疑者(26)=同市稲荷町=を逮捕した。「1人は19歳と聞いていた」と容疑を一部否認しているという。
逮捕容疑は今年1~4月、埼玉県八潮市と大阪府富田林市の現在は中学1、2年生の少女2人に、自分の裸をスマートフォンで撮影させ、写真や動画を送らせた疑い。また、ラインを使って2月に別の児童ポルノ動画を公開した疑い。
県警南署によると、井田容疑者は2人とラインで知り合った。2人は「しつこく言われたから、しょうがなく従った」「ラインのスタンプをくれたから言う通りにした」と説明している。
井田容疑者は2013年度採用で国語を担当。4月に家宅捜索を受け、クラス担任を外れて自宅謹慎していた。

画像脅迫 強要

画像脅迫 強要

女子中学生に裸の写真送らせ脅した疑い 26歳会社員逮捕

26歳の会社員の男が、スマートフォンのチャットアプリで知り合った女子中学生に、裸の写真を送らせ、「会わないなら写真をばらまく」と脅した疑いで、警視庁に逮捕された。
強要未遂の疑いで逮捕された会社員・○○○○(○○○○)容疑者(26)は、2013年9月、スマートフォンのチャットアプリで知り合った当時14歳の女子中学生に、裸の写真などを送らせたうえ、会うことを拒否されると「会わないなら、インターネット上に写真をばらまく」と、脅した疑いが持たれている。
警視庁によると、○○容疑者は、女子中学生に下着や裸の写真を数十枚送らせていて、調べに対し、「メッセージを送ったのは間違いないが、いたずらのつもりだった」と話しているという。

このような事件じけんがありました。

当社の相談で最近増えてきているのが、裸の映像、裸の画像を男性に取られているのを取り返してほしいという内容のものです。

本人で取り返してしまえばよいと思うでしょうが、相手に反感を買われインターネット上に画像や映像を掲載されては回収は非常に困難と言えます。そんな時に当社を利用しているのです。

このような案件は、一人で悩んで状況が悪化してしまうケースがあります。またスピードが重要です。

画像、映像をとられ、取り返したいと思っている方は当社に相談ください。誰にも知られず当社が解決します。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

当社は、費用を頂いたクライアントのみの対応です。
※ 無料相談は、行っていません。
クライアントから頂いた費用を有効に使いたいと思っています。当社は、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。

トラブル解決を業とする当社では、十分なヒアリングから内容を精査します。そして、事実確認を行ったうえで各種専門家を交えて対応策を打ち出すのです。その為、ヒアリングは大変重要であり費用を頂いて行っています。

※ 事実確認のための調査が必要な案件もあります

トラブル解決は、お悩み相談とは違います。話を聞くだけではなく、事実を基に解決が目的です。
当社はトラブル解決のプロです。警察や弁護士にも相談出来ない案件のご依頼がほとんどです。ご想像いただけると思いますが、弱みがあって問題を公にできないような内容や、警察に行っても相手にされなかった方からのご依頼をお受けすることもあります。もちろん、一度弁護士に断られた案件もご相談ください。当社が間に入り弁護士を入れて解決する案件もございます。そういった判断は、十分なヒアリングや事実確認無しではご提案もできないのです。

女性の裸撮影 画像,映像,脅迫,恐喝

女性の裸撮影 画像、映像 脅迫、恐喝

大阪 京都 神戸 兵庫 岡山 広島

○○○○市立○○小教諭の男性を逮捕

最近増えてきている男女トラブル相談は次のような内容のものが増えてきています。

女性の裸を撮影して脅したとして、○○県警○○署は10日、脅迫の疑いで、○○○○市立○○(○○○○)小学校教諭、○○○○容疑者(○○)=○○○○市○○区=を逮捕した。同署によると「これからも会ってもらいたいので裸の写真を撮った」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は9日午後9時5分ごろ、○○○○市○○区のホテルで、同区内の女性(○○)の裸をスマートフォン(高機能携帯電話)で複数枚撮影し、「これからも会ってくれるよね。裸の写真撮ったから。現像してばらまくよ」などと脅迫したとしている。

○○署によると、○○容疑者は同日朝に電車内で女性を見かけ、帰りの電車も乗り合わせたことから声を掛けた。女性がホテル内で「帰りたい」と話したため脅迫行為に及んだという。

○○市立○○小学校によると、○○容疑者は4月から同小で勤務し、4年生の担任をしていた。○○○○校長は「事実ならば教員として許されざる行為。厳正に対処したい」としている。

この様な、脅迫、恐喝の相談は、ここ5年ぐらいで急増しています。裸の映像を撮影され金銭を要求され、1,000万円以上支払っていたケースもありました。

この様な状況では、警察にも、家族にも相談できないため被害が大きくなっていることが多く問題です。

この様なときには当社に相談ください。アイ総合コンサルタントでは、誰にも知られず解決しています。

 

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

 

映像、画像  脅迫 恐喝

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

大阪 京都 神戸 兵庫 岡山 広島