不謹慎なホームページ インターネット使った嫌がらせ

不謹慎なホームページ

 

インターネット使った嫌がらせ

私たちの国でも、日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません。私たちは今日まで、さまざまな犯罪被害者からの相談を受け解決してきました。
今お悩みの方は一度私たちにご相談下さい。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍

このホームページは少年Aと協力者が作ったものか、だれかが話題つくりに作ったものと私は考えます。悪質で被害者の心情を逆なでするもので許せない行動です。また販促行為の一つとも考えられます。

プロフィール

 

1982年 市生まれ。

1997年 連続児童殺傷事件(事件)を起こし、医療少年院に収容される。

2004年 年ヶ月の収容生活を終え社会復帰。

 

身長165.6cm 体重54.3kg

視力 右0.03 左0.05

血液型 型

大動脈心臓部に雑音あり

性格類型 型

誇大妄想癖あり

 

出版に寄せて

 

2015年6月11日、少年A初の自叙伝 を上梓しました。

少年A事件に関する書籍はこれまでにも数多く出版され、ほとんど出尽くしている感がありますが、少年A本人が自分の言葉で語ったものは、このが最初で最後です。

 

事件、被害者、家族、社会復帰後の生活について、これまで誰にも明かせなかった胸の内を、包み隠さず、丹念に、精魂込めて赤裸々に書き綴りました。

 

事件から仮面の下に隠された“少年Aの素顔”が、この本の中で浮き彫りになっています。

 

「少年Aについて知りたければ、この一冊を読めば事足りる」

そう言っても差支えないほどの、究極の「少年A本」です。

 

一人でも多くの方に手に取っていただければ幸いです。

 

様々なお悩みを抱えておられる方が近年増加しています。「でもどこに相談すればいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか?そういったお悩みも私たちにご相談下さい。専門のスタッフがあなたのお悩みの早期解決のお手伝いをさせて頂きます。
一人で悩まず、私共にご相談頂ければ、必ずやあなたのお力になれます!秘密厳守も徹底しておりますので、安心してご相談ください。あらゆるネットワークを備え、どんなお悩みごと、問題ごとにも柔軟に対応し、解決させて頂きます。この状勢下、様々なお悩み事や問題事を抱えておられる方が近年増加しています。「だけど、どこに相談すればいいのか分からない」というのが気持ちもある事と思います。

男女のもつれや近隣とのやっかい事、金銭や犯罪にまつわる問題だけでなく、家族・親族間での心配事は勿論の事、職場や企業における悩み事、商取引における衝突などにも対応させて頂きます。これら以外にも諸々のご相談事を承っておりますので、該当するものがないと思われるケースに遭遇しておられる方も、是非一度当方までお問い合わせ頂ければ、専門スタッフがご相談に応じさせて頂きます。

家族

家族

私は犬を飼っています。種族は違っても家族の一員です。自衛隊の人もよくヘリコプターに乗せて救助してくれたと思いました。震災などでは泣く泣くペットを置いて非難しなくてはならない人がいました。やはりいまでも後悔しているようです。

このような事態になった時には自衛隊のありがたみを感じるとともに、自分で自分の身を守ることができないような状況の時には自衛隊の必要性も感じることができます。今国会で、自衛隊のことを審議しているようですが自衛隊の今後の権限や出来ることで私たちの未来も変わってくるのかと思ったニュースでした。
救助の女性犬は置いてこられなかった

大雨の影響で10日、茨城・常総市で鬼怒川が決壊し、住宅地に濁流が押し寄せた。救助された住民らが搬送先の常総市の石下総合運動公園に到着した。

犬とともに救助された人「2階に上がってたんですけど、下が崩れたので、屋根に上がって犬も連れて上がりました。ほんとは犬は置いてくれば良かったのかもしれないですけど、自衛隊の方にお願いしますと言って連れてきました。子どもの犬なので置いてこられなかったので」

家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。

親の責任

親の責任

子供の事故で、まして家の中で起こった事故は親に責任であると思うのは私だけでしょうか。親の不注意で子供がなkなったとしか考えることができないのですが、メーカーの責任と言う考え方違うと思います。

 

ドラム式洗濯機死亡

ドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められて死亡した7歳男児の母親が26日、東京都内の自宅で取材に応じ、「海外で事故の前例があったというのに、なぜ防げなかったのか。メーカーは対策を取ってほしい」と訴えた。

亡くなったのは小学2年君。洗濯機が自宅に届き、操作ボタンに興味を示していたが、ふたを開けたり中に入ったりすることはなかった。午後11時ごろ、寝室で眠そうにしていたため「明日は学校だからね」と話し掛けると「おやすみなさい」と返事があった。

しかしその後、様子を見に行った際には姿がなく家中を捜し回ると、洗濯機の中でぐったりしているのを見つけた。急いで119番通報し、蓮音君は病院に運ばれたが、意識が戻ることはなかったという。警視庁はふたが閉まったまま内側から開けることができず、閉じ込められて呼吸ができなくなったとみている。

「何年も前から海外で同じような事故が起きているのに、メーカー側が知らなかったでは済まされない」と言葉を詰まらせた母親。「なぜ対策を取らないまま製品を提供し続けたのか」と憤りをあらわにした。

絵を描くのが好きで活発だった蓮音君は、夏にカブトムシやクワガタを捕りに行ったり、水泳に通ったりするのを楽しみにしていたといい、「喜ぶ姿を見るのが幸せだった。それが一瞬でなくなってしまった」と涙をぬぐった。

家族トラブル

家族トラブル

名古屋市女性殺害事件

家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。
必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。

トラブル、悩みの解決は、プロの意見を聞く事で、すばやく、的確に解決に導く事が出来る上、様々なリスクを回避する事で、解決の様々なトラブル、悩みを事前に防ぐ事が出来ます。

女子学生、タリウムは薬局で買ったと供述

名古屋大学の女子学生が、知人女性を殺害した疑いで逮捕された事件で、同級生ら2人に、劇薬の硫酸タリウムを飲ませたとして再逮捕された女子学生が、タリウムは、薬局で1人で買ったと供述していることが新たにわかった。
女子学生は、宮城県内の高校に通っていた3年前、同級生の男子生徒ら2人の飲み物に、硫酸タリウムを入れて飲ませたとして、15日、殺人未遂の疑いで再逮捕された。
その後の捜査関係者への取材で、女子学生は「タリウムは、宮城県に隣接する県の薬局で、1人で買った」と供述していることがわかった。
また女子学生は、タリウム以外の別の劇薬を、インターネットなどで購入していて、父親が女子学生を連れて、警察署に相談に訪れていたことも新たにわかった

超スピード離婚

超スピード離婚!

結婚に対するモラルの低下か、離婚する夫婦は増える一方、
これから結婚し子供を育てるべき若い世代では結婚離れという悪循環・・・
シニア世代の男女トラブルが多いのも現実です。
ビッグダディが超スピード離婚、なんとわずか4か月で離婚してバツ5になってしまったのだそうです。
これも、ビッグダディの何がビッグなのかよく分かりませんが、離婚が経済活動につながるのは芸能人だけです。
一般人にとっての離婚は、トラブルでしかなく「バツ5」にまでなる人は、少ないでしょう。

 

ビッグダディの離婚!

タレントの林下清志氏(49才)こと「ビッグダディ」が、4月11日に結婚した一般女性と8月に超スピード離婚していたそうです。
5度目の結婚生活でしたが、わずか4か月で終止符を打つことになりました。これでなんとバツ5になったのです。
岩手県の盛岡市のダディの自宅兼接骨院が全焼し、その時妻がなぜか東京に住んでいることが判明していました。
離婚していたのならば当然ですね。
何があったのかは不明ですが、バツが5回もつく人物です。
あくまでも個人的な意見ですが、本人の問題も大きいのではないでしょうか。

 

男女トラブルは、一人で解決できる問題ではないことも・・・

交際する限り、男女トラブルは誰にでも起こりうることです。
喧嘩もすれば、別れることもあります。
別れ話がこじれたり、離婚問題や浮気、不倫といった第三者が絡んでくるような問題も起こり得ます。
そして、近年増加する結婚相談所などを使った婚活でのトラブルも増えています。
婚活イベントだけではなく、正式な結婚相談所を介してまでもトラブルが起こるとは思いもよらなかったと後悔している人も多いのです。
特に、周りの反対も乗り越えて結婚したシニア世代にこの問題が多いように思います。

男女トラブル、ストーカー、離婚トラブル、別れ話のもつれでお困りの方は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

※ 無料相談はしていません。

 

 

女児誘拐事件

女の子誘拐事件! 八戸市

青森県で小学生の女の子が誘拐された事件がありました。
未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは八戸市尻内町尻細、男性会社員A容疑者42才。
2日間にわたり青森県内に住む女子小学生が車で連れ回されたようです。
この容疑者は女児と顔見知りだが、母親と面識は無いそうです。

車中泊でなく、施設に宿泊していたようで、十和田署が詳しい足取りなどを調べている。
A容疑者は5月31日午前7時半ごろ、女児の自宅周辺で声を掛けて黒い軽乗用車に乗せて連れ去り、
青森、岩手両県を回った疑いが持たれています。
不審な車の目撃情報から、十和田市内のスーパー駐車場で小松容疑者を発見、一緒にいた女児は確保されました。
容疑者はアパートに1人暮らしでした。

 

行方不明や家出  時間が経過するほど難しくなる問題

子どもだけではなく、大人も行方が分からなくなることがありますね。
痴ほう症で深夜徘徊してしまう家族や、親子げんかの末家出する子どもなど
行方が分からなくなるにはそれなりの理由があるものでしょう。
そして、事件へと巻き込まれてしまうこともしばしばあります。
自ら行方をくらましている人は、いなくなっても探せない・・・
ならば、犯罪に巻き込んでしまえ!
と企む輩もいるのです。

 

家族トラブルでお悩みの方は、アイ総合コンサルタントにご相談ください。

家族の絆は、強いものになる前には問題を一歩一歩乗り越えなくてはなりません。
乗り越えられない時に、親子関係や夫婦関係は崩壊するのです。
異端崩壊された家族は、バラバラになり、時間の経過で行方がつかめなくなることもあります。

そうなる前に、家族トラブルのご相談は、アイ総合コンサルタントにお任せください。
24時間 365日受付可能。完全予約制ですのでご予約ください。