女性の恋愛トラブル

女性の恋愛トラブル

女性も男性もですが恋愛感情を持っていると祖も感情に付け込まれトラブルの発展してしまうことが度々です。

過去の複数の交際女性に対する暴力や金銭問題が報じられた、歌手が、グループを脱退することが分かった。問題が発覚した歌手は謝罪し「すでに解決」と釈明したが、所属事務所がその後、「事実と異なる」と否定。加害者を除くメンバー4人でテレビ収録に臨み、新体制で再スタートを切った。

加害者が報じられたのは、2014年ごろから交際していたA子さんへの暴力や、その後の恋人・B子さんの貯金の3000万円使い込み、度重なる浮気など、最低男と呼ばれても仕方がない愚行ばかりだった。加害者は「すでに解決にはなっておりますが、心から深く反省しております」などと謝罪の言葉を並べていた。

しかし、騒動は収束することはなく、加害者を含むメンバーで緊急協議をして、脱退を決断したとみられる。俳優業もこなしていた加害者だが、事実上の芸能界引退となる可能性もある。

所属事務所は「解決済みであるとする事実と異なる部分がございました」と訂正ファクスを報道各社に送った。

出会った時には大好きな相手だったのに
時が経つにつれ、出会った頃からは想像もつかないトラブルや問題に発展してしまい、どうしたら良いのかわからず、精神的に参っていませんか。
近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます。

女性のトラブル解決

女性のトラブル解決

警察のOBをはじめトラブル解決のプロがあらゆるトラブルの解決を手掛けています。企業トラブルもさることながら、個人のトラブル解決依頼が後をたちません。
最近の傾向としては、リベンジポルノ被害やストーカー、恐喝、電磁波被害など多岐にわたるトラブルです。警察に相談出来ないトラブルを抱えている方も多く、クライアントの方々から解決できたお喜びの声を頂いております。

このページをご覧になってくださっているあなたは、今、女性として、または経営者として何か大きな問題を抱えておられるのではないかと思います。

今すぐ解決に向けて取り組みましょう。当社は、クライアントのみの対応です。無料でのご相談は行っておりません。

 

校長逮捕、女性の部屋に侵入

東京・台東区の区立中学校の校長が、女性のアパートの部屋に侵入しようとしたとして、警視庁に逮捕されました。

住居侵入未遂の疑いで逮捕されたのは、台東区立駒形中学校の校長・木島光二容疑者(59)で、29日午前1時ごろ、足立区にあるアパートの20代の女性が住む部屋に侵入しようとした疑いが持たれています。

木島容疑者は帰宅途中の女性の後をつけて部屋の扉を開け、女性の悲鳴を聞いた通行人の男性に取り押さえられたということです。

木島容疑者は、「酒に酔って、女性の後をつけたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
近年男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、リベンジポルノ被害(画像恐喝・ハメ撮り恐喝)、DV(暴言・暴力)など様々な問題を抱えられています。

性交渉と子宮頸がん

性交渉と子宮頸がん

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

平日昼顔妻など、既婚者でありながら恋愛やセックスを楽しむ女性が増えていますが、

性交渉による女性のリスクは妊娠だけではありません。

性交渉で感染するHPV原因の子宮頸がん 年間15000人発症

昨年末、プロ野球DeNA中畑清監督(59才)の愛妻・仁美さんが子宮頸がんのため59才で他界したニュースは、子宮頸がんを若い人の病気で、命を落とすことはないものだと思っていた多くの人に驚きをもって受けとめられた。
子宮頸がんとは、性交渉で感染したヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で、子宮の入り口である頸部にできるがん。HPVに感染しても体の免疫力によってほとんどが排除されるが、ウイルスが長らえた場合、まれにがんとなる。20~30代の女性に多い。

年間に1万5000人もが発症しているというデータもあり、40代以降も油断は禁物だ。
初期段階では自覚症状が無く、早期発見ですぐに治療を始めれば、ほぼ治るそうだ。
ワクチンが開発され、子宮頸がんの予防は新たな時代に突入。日本では2009年に認可され、摂取が可能になった。
「ワクチンで予防できるのは子宮頸がんの約7割。必ず検診を受けるのが大切です」
不特定多数の人との性交渉は、さまざまなウイルスとふれあう事です。

HIVや性病もあります。

クラミジアなどの性病は、症状も気付きにくい事から知らないうちに夫婦間などで移しあっている事もあります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

男女トラブル、浮気調査のご依頼は、

アイ総合コンサルタント

秘密厳守の為、あらかじめご予約ください。

女性のトラブル解決

女性のトラブル解決

路上で女児が殴られ意識不明

逮捕の男 わいせつ目的

○○日午後3時55分ごろ、○○県○○市○○町の路上で、10歳の女児が男に顔を殴られた。女児は素手で複数回殴られたほか、踏みつけられるなどして顔や頭を負傷。ドクターヘリで病院に搬送されたが、脳内出血などで意識不明の重体という。
○○県警○○署は、傷害容疑で自称○○県○○市○○の無職、○○○○(○○)容疑者(30)を逮捕した。「女の子を殴った。わいせつ目的だった」と供述しており、同署が詳しい経緯を調べている。女児とは「面識はない」と話しているという。
○○署によると、女児が殴られるのを目撃した通行人の男性会社員が、現場近くのカラオケ店の男性店員(23)に110番通報を頼み、自転車で逃げようとした○○容疑者を自転車で追跡。通報で駆けつけた警察官が、現場から約500メートル離れたボウリング場のトイレで取り押さえた。

通報した後、女児のそばにいた店員は「顔が腫れて出血していた。声をかけても返事がなかった」と話した。

女児は現場近くに住む小学5年生とみられ、母親は取材に「自宅で遊んでいて、外に出たようだ。どんな人にも話し掛ける明るい子。どうしてこんなことになってしまったのか」と語った。
現場はJR○○駅から約2キロ離れた○○沼沿い。
性犯罪被害者は、弱者が鳴りやすく、このように目撃者がいてなおかつ犯人が捕まったことはまれと考えてもいい。
このような犯罪に巻き込まれたら当社に相談ください。あなたの力になります。
被害者は、社会的の弱い女児、加害者は弱いし、無抵抗だからということでターゲットに選んだのでしょう。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

性犯罪被害解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808

美容外科訴訟

美容外科の訴訟

美容業界のトラブルは多いですね。
女性だけではなく、男性もエステサロンに通う時代です。
エステやまつ毛のエクステンション、アートメイク、脱毛から、美容外科に至るまで様々なトラブルが起こっています。
特に美容外科でのトラブルは、体への影響だけではなく精神的にも辛いものです。
中でも精神的な苦痛のあまり、外出できなくなる人もいます。

 

大手美容外科をさらに40人提訴 顔の手術で痛み残る

顔のタルミを改善する「フェースリフト」という美容医療、費用は約数十万から400万円台の治療を受けた後、
患部に痛みが残ったなどとし、大手の美容外科と関連のスキンクリニックを全国47カ所に展開する医療法人社団翔友会に損害賠償を求める集団訴訟が東京地裁及び広島地裁に相次いで行われています。

弁護団の主張としては「施術を行う前に合併症の説明が十分でなく、多くの人が現在も痛みに苦しんでいる」としています。
リスクを告げずに勧誘したことは消費者契約法に違反するなどとして、代金返還や慰謝料を求めていると言うことです。

 

美容業界の裏と表!

美容業界は、医療および医療以外でもトラブルが多い業界です。
儲け主義から、メリットの誇大広告の反面デメリットは文章でさっと流すだけということも。
消費者は、施術を受ける前に予備知識を持つべきでしょう。
特に、美容医療はリスクが大きく、一度手術を受けると元には戻らないことがあることを視野に入れなければなりません。
勧められるがままに契約し、そのまま施術して後悔する前によく考えましょう。
また、安価や無料などの言葉に釣られないようにすることも大事ではないでしょうか。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

美容トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

 

 

 

 

HIV検査を受けましょう!

HIV検査を受けましょう!

先日、あるテレビ番組でHIVについて放送していました。
HIVに感染すると、長い年月を経てエイズを発症します。
感染しても自覚症状があるわけではないので、多くの方がこの期間に他の人へ感染させてしまうようです。
感染は、日常生活では起こりません。
主に性交渉、母子感染、注射器などの使いまわしが感染源であるとされていますが、
知識不足のための差別や偏見が横行しているとの事です。

 

エイズは他人ごとではありません!

日本では、コンドームの消費が激減している現状があります。
10年前の半分の消費しかないのだそうです。
コンドームは、避妊だけではなく多くの性感染症を防いでくれます。
1つ約100円のコンドームは、一生を救ってくれるものかもしれません。
不特定多数との性交渉がHIV感染の原因ととらえられがちですが、
たった一人との交際で感染した例もあります。

「エイズ検査に行こう!」
と誘うことに抵抗がある方は多いですよね。
ウエディングチェックという言葉もありますが、この言葉を使ってみてはいかがでしょう。
真剣な交際であるというアピールにもなります。

 

男女トラブル 交際トラブルはアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

男女間でのトラブルは、当社にも多く寄せられる案件です。
先日は、広島県呉市で男性自衛官が妻を縄跳びのひもを使って殺害した事件がありました。
普段から喧嘩の多い夫婦だったと言う声もあります。
男女トラブルの原因は様々です。
別れても監視したり、盗聴するなどして相手の情報を常に把握したいというストーカー行為に発展するケースもよくあります。
事件に発展することも多い男女トラブルは、
今すぐアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

性被害注意報

性被害のご相談はアイ総合コンサルタントへ

桜も咲き始め、春がやってきましたね。
春といえば、出会いと別れの季節です。
歓送迎会にお花見などのイベントが多く、お酒の場も増えるでしょう。

酔っぱらって周囲に迷惑がかかるような飲み方は控えましょう。
特に女性の方は、飲み過ぎに気をつけて下さい。

女性が泥酔している事をいい事に性被害に遭ってしまうケースがあります。
レイプされる事があるんです。大学生や成人したばかりのアルコールに慣れていない女性に多く、あなたが思っている以上に起こっています。

性被害注意報 性被害が増える時期です!

性被害の相談は当社にもよく寄せられます。中には、その被害で妊娠してしまった女性もいます。

単に話を聞いて欲しいだけのような人もいれば、相手に復讐したい願望、恨みが生まれている人もいます。

依頼されない限り解決策は出せません。詳しく聞かないと、相談者に迷惑がかかるからです。
相手は、「合意が当たった」と主張してくることでしょう。
中には、ホテルにまで行っているのに「レイプだ!」という女性もいます。
これは、お酒を飲んでいなくてもあるんです・・・

わたしも女性です。
女性の見方であると思っています。こんな被害には遭ってほしくないですし、相手の男性を懲らしめてやりたいとも思います。

日々の生活の中で、時に思いがけないトラブルに見舞われるものです。ですがいざトラブルに遭遇してしまうと、どうしたらいいのか分からない方が多いのも現状です。また、そのトラブルの元が、親しい方や近隣の方ですと、より塞ぎこんでしまい、泣き寝入りしてしまう方もおられると思います。

性被害の注意点 あなたの言い分 相手の言い分

ただ、よく話を聞いてみないと分からない・・・都合の悪いことはなかなか話してくれませんので。
話しにくい所を相手は突いてくるはずなので重要です。

クライアント以外の相談を受けないのは、こういった中途半端な話を聞いただけでは対応どころか、相談者に迷惑がかかるからです。

真剣に依頼して下さる方のトラブルのみしか話を聞かないのはこういった背景もあるからです。

性被害は、一度経験すると一生忘れません。
男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルトへご依頼ください。
貴方の力になるはずです。