医療トラブル解決

医療トラブル解決

臓器売買

臓器売買 日本においては2009年の改正臓器移植法(正式名称は「臓器の移植に関する法律」)により、臓器売買は禁止されています。すなわち、「臓器売買の禁止、罰則:臓器提供の対価として財産上の利益を与えたり要求してはならない。違反者は5年以下...
医療トラブル解決

元クリニック経営者を再逮捕

元クリニック経営者を再逮捕 日夜犯罪のニュースが後を絶ちません。いまやいつ自分の身にその犯罪が降りかかってくるかも分からないのが現在の状況ではないでしょうか?ですが実際は犯罪被害の救援には、犯罪被害者自らが立ち上がり戦わなくてはなりません...
医療トラブル解決

医療トラブル

医療トラブル 医療トラブルも増加しております。医療機関は備えるべき法律を徹底的に網羅しなければトラブルに負けることが多いです。それにも関わらず、ほとんどの法人は備えるべき法的対策を打っていません。法律のトラブルにあって、一発で会社がつぶれ...
医療トラブル解決

「傷害致死」で医師ら告訴

「傷害致死」で医師ら告訴 医療の世界において厳しい競争時代に突入しました。 そんな時代だからこそ地域に根付いた医療機関として発展を続けるには、まず強固な経営体質を築くことが求められます。 弊社の考える解決策としてはその第一歩が...
医療トラブル解決

医療トラブル

医療トラブル 死亡例を学会に報告せず 千葉県がんセンターで腹くう鏡の手術を受けた患者11人が死亡した問題で、センターが、学会から義務付けられている死亡した患者の報告を、複数例、行っていなかったことが日本肝胆膵外科学会の調...
医療トラブル解決

医療トラブル

医療トラブル がんセンター 50代医師執刀で死亡相次ぐ 千葉県がんセンター(千葉市)は26日、肝細胞がんの治療を受けていた県内在住の男性(65)が抗がん剤投与後に容体が急変し、死亡したと発表した。投与したのは消化器外科の50代の男性...
医療トラブル解決

群馬大病院問題

群馬大病院問題 執刀医の止血「不十分」 患者3人で調査委指摘 群馬大医学部付属病院(前橋市)で肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人が死亡した問題で、同病院の調査委員会がうち3人の患者について、執刀医の止血が不十分だった疑いがあ...
医療トラブル解決

医師らの刑事告訴を検討

医師らの刑事告訴を検討 隠ぺい体質何とかしたいものですし、責任の追及をもっとすべきです。 群馬大学病院で腹腔鏡を使った手術を受けた患者8人が死亡した問題で、遺族の弁護団は、カルテの記載や患者への説明が不十分で悪質な医療過誤であるとして、...
医療トラブル解決

患者紹介ビジネスの闇

患者紹介ビジネスの闇 来院保証で被害数億円規模 50歯科医院 アプリを使った患者来院保証サービス 大阪のソフト会社に対し「被害者の会」結成 スマートフォンのアプリなどを使い実質無料で新規患者の来院を保証するとうたった...
医療トラブル解決

医療事故 

医療事故 東京女子医大病院で2歳の男の子が死亡した医療事故で、両親が警視庁に告訴状を提出した。 亡くなった男の子の母親は「わたしたちの息子は、実験台として使われて亡くなったのかと思いました」と語り、父親は「(息子は)病院の実験で殺さ...