集団強姦事件

集団強姦事件 レイプ被害解決

インターネットの普及で見ず知らずの者同士で犯す犯罪が増えてきている。集団強姦、集団痴漢などの犯罪が実際おこっている。

加害者は自分が犯罪を犯していると知らずにその行為に及んでいるケースも多く、痴漢等では嫌がっているのもプレイの一つ、強姦も嫌がっているのもプレイの一つと考えていたケースもある。殺人もネットで参加者の募集をしていたことがあったほどである。

このような状況の中で自分の身を守るのは警察ではなく自分自身であると理解してほしい。

大阪府警箕面署の巡査部長、府警の元警官)両容疑者が集団強姦と監禁の容疑で逮捕された事件で、2人は面識がなかったとみられる。

容疑者がインターネットの掲示板に実名で登録していたことも判明。府警捜査1課は事件の詳しい経緯を調べている。
捜査関係者によると、2人は2006年4月採用の同期だったが、事件当日に初めて会ったとみられる。事件前には無料通信アプリLINE(ライン)でやりとりするなどしていたが、お互いの素性については言及していなかったという。
セクストーションとは、性的な脅迫です。交際相手などの性的な関係を持った相手から脅迫される被害です。性癖についてや浮気や不倫関係などをネタにして脅迫される被害です。羞恥の面でも相談出来ない事を知って被害に泣き寝入りしても解決にはいたりません。
警察のOBをはじめトラブル解決のプロがあらゆるトラブルの解決を手掛けています。企業トラブルもさることながら、個人のトラブル解決依頼が後をたちません。最近の傾向としては、リベンジポルノ被害やストーカー、恐喝、電磁波被害など多岐にわたるトラブルです。警察に相談出来ないトラブルを抱えている方も多く、クライアントの方々から解決できたお喜びの声を頂いております。このページをご覧になってくださっているあなたは、今、女性として、または経営者として何か大きな問題を抱えておられるのではないかと思います。アイ総合コンサルタントを通して今すぐ解決に向けて取り組みましょう。当社は、クライアントのみの対応です。無料でのご相談は行っておりません。

わいせつ事件!吉祥寺

吉祥寺でわいせつ事件!

性的な好みは人それぞれです。しかし、子供に対して性的な興味があることについては、避けるべきです。
子供に性的な興味や興奮をいだく思考は、性犯罪に発展しやすく子供を育てる親たちの心配のタネになっています。
また子どもの側も、そんな大人の思考を金に換えようと企む者もいるので注意が必要でしょう。
需要と供給の関係を絶つことは必要と言えます。

 

出会い系サイトで大人をカモる少女!どっちが悪い?

中学生買春の疑いで新宿区の会社員の29歳の男が逮捕されました。 「若い女の子に興味があった」と話しています。
当時中学3年だった女子生徒に対する児童買春の疑いが持たれています。
今年2月、東京吉祥寺のホテルにおいて、当時中学3年の女子生徒(15)に対して、
18歳に満たないと知った上で現金4万円を渡し、わいせつな行為をした疑いがもたれているのです。
容疑者と少女は出会い系サイトを通じ知り合ったといいます。少女が同じ日にさらに援助交際をしようとしたところを警視庁に「サイバー補導」で補導されたことから事件が公になったということです。

 

子育ての隙間!性犯罪で儲ける子どもたち!

少年少女が性犯罪の被害になる一方で、子どもたちを食い物にするオトナ達。
その接点を絶つことが最も望ましいのではないでしょうか?
しかし、インターネットやスマートフォンの普及から、知らない男女が出会いを求めているのと同じように、
子供と大人の出会いもお互いに求めているように感じてしまいます。
不謹慎な出会いや行為は、脅されるネタにつながりやすく、
大変危険だと言うことを被害に遭ってから痛感することになるのです。
後の祭りとはこのことでしょう。
リベンジポルノや、美人局と言った被害も出会い系から知り合った男女間で始まることが多いトラブルです。
トラブル解決は、今すぐ総合コンサルタントへご依頼ください。

性犯罪トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

アイ総合コンサルタントでは、無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。アイ総合コンサルタントはクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

 

恐ろしいレイプ被害!スマホやイヤホン使用に気を付けて!

恐ろしいレイプ被害!スマホやイヤホン使用に気を付けて!

今年に入り、レイプや強姦(ごうかん)、強制わいせつの性犯罪に遭った女性のうち約2割もの人が
被害を受けた時にスマートフォンを見たり、イヤホンで音楽を聴いたりしていたことが分かりました。
スマートフォンやイヤホンを使っていると犯人が近づいても気が付きにくいということですね。
夜間外出時は特に、スマートフォンなどの利用に十分注意しましょう。

性被害は、被害者にとって一生悩まされることになる大変悲しい事件です。
少しでも被害をさけるよう、身を守る努力を日ごろから行いましょう。

犯行の際に画像や映像を撮られて、脅されているケースもあります。

 

 

レイプ被害に遭ってしまった!どうしよう・・・ 今すぐご相談ください!

スマートフォンや携帯音楽プレーヤーの普及から、これらを使う女性が性犯罪に遭う傾向が出始めました。
スマホなどを利用中に突然襲われるとパニックに陥り、事後対応も遅れがちになるというのです。
これは、なんとなく想像できることだと思います。
京都市左京区で昨年5月に連続発生した強制わいせつ事件においても、
被害女性のうち少なくとも3人がスマホやイヤホンを使って歩いていた時に被害に遭っています。
また、別の強制わいせつ事件では帰宅時に背後から男が室内に入り込んだのにイヤホンをしていたため被害者女性が気付かなかったというのだから大変危険なことがうかがえます。

京都府内の強姦と強制わいせつ事件の認知件数は2011年が186件だったのに対し13年は243件で、
今年も5月末時点で前年同期比5件増の83件に上っています。
もちろん、被害届を出さない被害者もいるのでこの数字をはるかに超えた事件が起こっているのは間違いありません。
薄着の外出が多い夏場に性犯罪は増えます。
昨年、屋外で発生した強制わいせつ事件の認知件数は5~8月が年間総数の半数に上り、
発生時間は午後10時~午前2時が全体の42%を占めているのでこの期間は特に注意を行いましょう。

 

 

水面下でレイプ被害を解決したい!アイ総合コンサルタントにご依頼ください!

レイプ被害は、警察に届けることで二次被害に遭うと表現する方もいます。
嫌なことを思い出すだけではなく、自らに起こった屈辱的な出来事を公にさらすことになってしまいます。

アイ総合コンサルタントでは、表に出さずに水面下でのトラブル解決を願う方にご好評を頂いております。
当事者間ではどうにもならない・・・
けれど、警察には相談したくない・・・

そう思った方は、今すぐアイ総合コンサルタントにご依頼ください。
トラブル解決のエキスパートがそろっています。

また、警察への相談のアドバイスもご依頼いただいております。

レイプ被害を公にするもしないも、クライアント自身が選択し優位に問題解決がすすむように考えます。アイ総合コンサルタントでは、クライアントの情報は外部に漏らさないのはもちろんのことですが、それ以外にもまずクライアントを第一に考えており、常にクライアントと連絡を取りながら解決していきますので、ご安心ください。私たちはトラブル解決はもちろん、クライアントがお願いして良かったと思って頂けるように日々努めております。

早期解決は、早期ご相談・ご依頼から始まります。
今すぐお電話でご予約をお取りください。

※無料相談はしておりません。

 

 

 

 

 

 


 

性被害注意報

性被害のご相談はアイ総合コンサルタントへ

桜も咲き始め、春がやってきましたね。
春といえば、出会いと別れの季節です。
歓送迎会にお花見などのイベントが多く、お酒の場も増えるでしょう。

酔っぱらって周囲に迷惑がかかるような飲み方は控えましょう。
特に女性の方は、飲み過ぎに気をつけて下さい。

女性が泥酔している事をいい事に性被害に遭ってしまうケースがあります。
レイプされる事があるんです。大学生や成人したばかりのアルコールに慣れていない女性に多く、あなたが思っている以上に起こっています。

性被害注意報 性被害が増える時期です!

性被害の相談は当社にもよく寄せられます。中には、その被害で妊娠してしまった女性もいます。

単に話を聞いて欲しいだけのような人もいれば、相手に復讐したい願望、恨みが生まれている人もいます。

依頼されない限り解決策は出せません。詳しく聞かないと、相談者に迷惑がかかるからです。
相手は、「合意が当たった」と主張してくることでしょう。
中には、ホテルにまで行っているのに「レイプだ!」という女性もいます。
これは、お酒を飲んでいなくてもあるんです・・・

わたしも女性です。
女性の見方であると思っています。こんな被害には遭ってほしくないですし、相手の男性を懲らしめてやりたいとも思います。

日々の生活の中で、時に思いがけないトラブルに見舞われるものです。ですがいざトラブルに遭遇してしまうと、どうしたらいいのか分からない方が多いのも現状です。また、そのトラブルの元が、親しい方や近隣の方ですと、より塞ぎこんでしまい、泣き寝入りしてしまう方もおられると思います。

性被害の注意点 あなたの言い分 相手の言い分

ただ、よく話を聞いてみないと分からない・・・都合の悪いことはなかなか話してくれませんので。
話しにくい所を相手は突いてくるはずなので重要です。

クライアント以外の相談を受けないのは、こういった中途半端な話を聞いただけでは対応どころか、相談者に迷惑がかかるからです。

真剣に依頼して下さる方のトラブルのみしか話を聞かないのはこういった背景もあるからです。

性被害は、一度経験すると一生忘れません。
男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルトへご依頼ください。
貴方の力になるはずです。