セクスティング

セクスティング

セクスティングとは、SEXとTextingからなる言葉で、性的なメッセージや写真などを携帯電話に送ることを指す。

最近の悪質なトラブルとして増えているのが「リベンジポルノ」の被害です。画像をネタにした脅迫や恐喝、画像流出被害も起こっています。リベンジポルノ問題は海外では自殺者も出ているぐらい深刻で悪質なトラブルです。女性の一生に大きな影響を与え、結婚、就職などの際にも問題になります。
女性ならではの問題、人には言えない問題をアイ総合コンサルタントを通して解決してください。

スマートフォンが普及し、写真の撮影・送信が手軽にできるようになった。SNSを使って他人と知り合うことも容易になり、特に10代おいてこの傾向が加速している。セクスティングにはどのような問題があるのか。女子中高生がそのような行動に出る理由と潜む危険性が問題となっている。

セクスティングにまつわる事件は世界現象といえる。シカゴで少女がSnapchatを使って自分のヌード写真をボーイフレンドに送信。ボーイフレンドはこの写真を他の生徒たちに転送した上、少女にもっとヌード写真を送るよう脅迫したとして、警察が介入する騒ぎとなっている。

Snapchatとは、設定した秒数で送ったメッセージや画像が消えるスマートフォンアプリ。消えるという触れ込みのため、多くのティーンエイジャーが気軽に同様の写真を送っているという。

Snapchatのアプリ説明には、送信した画像などがスクリーンショットで保存される可能性がある旨記載されている

このような事件は、日本でも市立中学校常勤講師の男が、恋人だった女子高生に複数回裸の写真を撮影させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕された。男は、女子高生に対して複数回裸の写真を送らせた上、「言うことをきかなければ写真をばらまく」と脅し、リベンジポルノ被害が起きてしまっている。

ネットで知り合った女子中学生とSkypeで会話。「谷間が見たい」などと要求して服を脱がせ、その様子を動画サイトで同時に配信、不特定多数が見られる状態にした。児童買春・ポルノ禁止法違反で書類送検されている。

自ら裸の写真を撮って投稿する例もある。の女子高生バイトが、ある店内で撮影した自らの裸の写真など、わいせつな写真をTwitterに投稿して騒ぎとなった。女子高生は顔写真や自分が通う高校などについても投稿し、身分を隠そうとはしていなかった。

 

当社は完全予約制で、クライアントのみの対応です。
ご要望があればお近くで面談させていただきます。
まずは、お電話でご予約をお取りください。

0120-007-808

トラブル解決は、時間がたつほど問題が複雑になり解決しにくくなります。
問題が起こった時、トラブルに巻き込まれた時は、一刻も早くアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
一人で悩まずに、解決できる当社へお電話ください。

 

わいせつ事件!吉祥寺

吉祥寺でわいせつ事件!

性的な好みは人それぞれです。しかし、子供に対して性的な興味があることについては、避けるべきです。
子供に性的な興味や興奮をいだく思考は、性犯罪に発展しやすく子供を育てる親たちの心配のタネになっています。
また子どもの側も、そんな大人の思考を金に換えようと企む者もいるので注意が必要でしょう。
需要と供給の関係を絶つことは必要と言えます。

 

出会い系サイトで大人をカモる少女!どっちが悪い?

中学生買春の疑いで新宿区の会社員の29歳の男が逮捕されました。 「若い女の子に興味があった」と話しています。
当時中学3年だった女子生徒に対する児童買春の疑いが持たれています。
今年2月、東京吉祥寺のホテルにおいて、当時中学3年の女子生徒(15)に対して、
18歳に満たないと知った上で現金4万円を渡し、わいせつな行為をした疑いがもたれているのです。
容疑者と少女は出会い系サイトを通じ知り合ったといいます。少女が同じ日にさらに援助交際をしようとしたところを警視庁に「サイバー補導」で補導されたことから事件が公になったということです。

 

子育ての隙間!性犯罪で儲ける子どもたち!

少年少女が性犯罪の被害になる一方で、子どもたちを食い物にするオトナ達。
その接点を絶つことが最も望ましいのではないでしょうか?
しかし、インターネットやスマートフォンの普及から、知らない男女が出会いを求めているのと同じように、
子供と大人の出会いもお互いに求めているように感じてしまいます。
不謹慎な出会いや行為は、脅されるネタにつながりやすく、
大変危険だと言うことを被害に遭ってから痛感することになるのです。
後の祭りとはこのことでしょう。
リベンジポルノや、美人局と言った被害も出会い系から知り合った男女間で始まることが多いトラブルです。
トラブル解決は、今すぐ総合コンサルタントへご依頼ください。

性犯罪トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

アイ総合コンサルタントでは、無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。アイ総合コンサルタントはクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

 

キャッパー被害

キャッパー被害の解決お任せください!

ネットトラブルは、年々増加傾向にあります。
目に見えない相手から執拗な誹謗中傷を受けたり、嫌がらせが行われています。
インターネットは偽名で書き込みをしたり、メールを送り付けたりすることが容易なので、嫌がらせには都合のよい手段です。
これに、悩まされている被害者は増え続けています。

 

ザ!世〇仰天ニュースでも取り上げられた悲しい事件

先日、某テレビ番組で取り上げられていた被害。
以前からも海外ではネットに裸の写真を載せられた被害者が自殺してしまう事件が問題視されていました。
この被害、日本でも起こる可能性が十分あり、リベンジポルノ被害としても定着しつつあります。

ネットに自分の裸の映像が出ていまっただけではなく、その画像をメールでクラスメイトや会社の同僚、上司などに送られてしまったら・・・
考えただけでもぞっとしてしましますね。
それだけではなく、相手から脅迫を受けつこともあります。
どんどん被害はエスカレートし、追い詰められてしまった挙句、自ら命を絶ってしてしまうこともあるのです。
ネットの中の見えない相手は、執拗に追い詰めてくるのです。

精神的に未熟な未成者は、とっくにネットから離れられない傾向にあります。
ネットの世界での人間関係は、想像以上に重要視されています。
一旦そこでの社会に入り込んでしまうと、常にパソコンやスマートフォンに目を向けているような状態になってしまうのです。
辞めろと言われても、見てしまう・・・
見なければ気にならないことも、自ら見てしまうのです。

 

あなたのお子さんは、大丈夫ですか?

ネット社会に溶け込んだ今の子どもたちは、大人が思っている以上に広く人との係りを持っています。
例えば、昔は出会い系も限られた場所でしかできませんでしたが、今では携帯電話やスマートフォンがあればどこででも、誰でもやり取りができるのです。それも、リアルタイムでのやり取りが可能です。女子高生のおこずかい稼ぎとしての援助交際も簡単に行えます。ウエブカメラを利用したやり取りでは、一瞬の出来事もキャッパー画像として取り込まれます。ネットは便利なものですが、それを利用した犯罪は増える一方なのです。
巻き込まれたら最後、当事者での解決は難しいでしょう。

被害が拡散する前にご相談ください。