いじめエスカレートした理由

いじめエスカレートした理由

 

「近頃、子供の笑顔が少なくなった・・・」「元気がない・・・。」

 

そんなSOSを感じたら、いじめにあっているのかもしれないと気づいてください。小さな心で必死に耐えているのです。両親や兄弟などのいないところでいじめはおきているのです。

子供はいじめられていることを決して自分から言いません・・言えないのです。いじめは残酷にもどんどんエスカレートしていきます。早期発見、早期解決が必要です。近年、いじめによる自殺も相次いでいます。

子供のいじめに対しては親の目が行き届くことによって、いじめは回避できます。

高校野球関係者にショッキングなニュースが報じられた。プロ注目の右腕投手擁する強豪高校で「いじめ」があったというのだ。

いじめの中身は、野球部の複数の1年生部員が2年生部員からカメムシを食べさせられたり、灯油を飲まされそうになったりしたというものであった。中には、1年生同士でケンカをさせられた者もいたという。学校は事実確認ができ次第、県高野連に文書で報告するとしている。済美高校の関係者はこう語る。

「出てしまったか、というのが率直な感想です。上級生が、自分が受けた仕打ちを下級生に行なうという、強豪校の部活にはよくあるパターンです。それに上甲(正典)監督は、“上下関係がなければ組織は成り立たない”というのが口癖でした。だから保護者も、子供は上級生からある程度はやられるかもしれないという思いはあったと思います。

1年生同士でケンカをさせたのは“いじめやしごきではない”と言い訳できるからでしょう。でも、カメムシや灯油の話は初めて聞きました。さすがにそこまでやっていたのかと驚きました」
いじめがエスカレートした理由をある現役部員の保護者はこう考えている。

「これまで上級生から下級生への“命令”は寮生活を送る県外出身の生徒に対して行なわれることが多かった。済美では原則、県外出身者は寮に入らなければならず、親の目が届かないんです。だが今年はちょっと事情が違った。1年生の県外出身者がいつもより多く20人以上もいたので、1年生が2、3年生とは別棟の寮に入れられたのです。

寮で理不尽な扱いを受けた2年生からすると“平和な1年生”に腹が立つ。だからグラウンドでのいじめがエスカレートしたのではないでしょうか」

県外出身者が増えた理由も、いじめにあったという指摘がある。少年野球チームの関係者はこう語る。

「県下には少年野球チームが20くらいありますが、よからぬ噂が聞こえてくるので、地元の子たちが敬遠するようになっていました」

職場のいじめ

職場のいじめ

 

スタップ細胞の問題で、若い小保方さんだけが責められてる問題。

何十億もかけてい研究に、彼女一人を責めるのはなんだか大人のいじめのように感じるのはわたしだけでしょうか

コピペはどうであれ、重要なのは実際にスタップ細胞が存在するのかどうかです。

人間関係、金銭の動きなども明らかにして欲しいと思うのは、わたしだけ・

職場のいじめ問題、

大人のいじめは、誰にも相談出来ない背景がありますよ。

いじめがきっかけで、相談した上司と恋愛関係に発展した医師もいます。

その後、どうなったかはご想像にお任せします。

職場でのいじめは、学校でのいじめの延長のようなこともあります。

火の粉が自分に降り掛からないように

強い者に加担するのです。

この強い者と言うのが、上司であったりするため

部下は巻き込まれます。

暴言を吐かれたり、

昇進出来ない状況を作り上げられたり、

退職に持ち込もうとすることもあります。

あなたの会社は、大丈夫ですか?

中には、会社ぐるみで行われることもありますよ。
自分の机のうえにある物が無くなっている

 

・毎回、自分だけ他の人と同じようにしても注意や罵声を浴びせられる
・性的な嫌がらせをされる
・悪口を言われる
・無視をされ、いつも仲間外れにされる
・いつも自分だけに嫌な仕事をやらされる・・など
上記のような状況の中で、一人でなんとかしようとしても思うようにはいかいことが多いのです。一人で

 

悩む必要はありません。。私たちが全力でサポートしていきますのでご安心ください。人生の半分を費

 

やす仕事をより気持ちよくできるよう私たちがお手伝いさせていただきます
職場でのいじめ問題のご相談は、
 
アイ総合コンサルタント
 
0120-007-808