怨恨によるストーカー被害!

怨恨によるストーカー被害!

ストーカー問題は、法の整備にも関係なく一向に減る傾向が見られない問題です。

ストーカー行為をしてしまう背景についてですが、全国平均では好意が約7割を占める中、青森県ではこの比率が逆転しているというのです。怨恨によるストーカー被害が多いと言うことです。

初めは好意であった気持ちが怨恨へと変わっていき、ストーカー行為の内容も悪質化するケースがあります。
そして、事態が悪化してから相談する人が多いからではないかという指摘も。
人の気持ちは変わるものです。行き場のない思いが、恨みや辛みに変化することは容易に想像がつきます。
だからこそ、人の気持ちを踏みにじるような行動や言動は慎むべきで誠意のある対応を行いたいものです。

 

ストーカー問題の実態!

警察庁の統計によれば、2013年に警察が確認したストーカー問題は2万1089件です。動機としては、約7割が好意によるものと分類され、怨恨は2割程度。加害者が精神疾患を患っているなどが計1663件でした。

一方、青森県の警察安全相談室に相談が寄せられるなどして発覚したストーカー事案は187件。うち好意によるものがが54件で約3割、そして怨恨によるものが約7割の130件で怨恨が2倍以上を占めているのです。怨恨には所有物を壊したり「殺してやる」といった危害を加える内容のメールを送るなどが含まれています。

元交際相手が加害者であり被害者でもあることが多いストーカー事件。事件の背景には様々なトラブルが起こっていることもあるのです。

 

 

放置されたストーカーの行き場のない思い!憎しみに変わったら危険です!!

多くのストーカーの加害者には、ストーカーをするにあたり様々な思いがあるように思います。
その思いを解決しない限り、ストーキングは終わらないのです。
いったん治まっていた行為も、ある時期が過ぎたらまた始まった・・・ということも起こっています。
根本的なところが解決がされていないからです。

ストーカートラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれストーカーかもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

警察からの注意も聞かなくなったら要注意!
今すぐ、アイ総合コンサルタントへご相談ください。
また、警察に相談することで危害を与えられたケースもあります。
ストーカートラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

 

 

 

 


&nb

こんな所で盗撮!性犯罪被害解決

性犯罪被害解決

こんな所で盗撮被害!タクシーで利尿

女性は、いつどこで盗撮被害に遭っているのか分かりません。気を付けないととんでもないことになっているかもしれないのです。
近年、盗撮画像はネットでも流出しています。知らない間に自分の画像がアダルトサイトのアフェリエイトに使われているといった被害例もあります。
世間にはいろんな趣味嗜好の男性が存在し、無防備な女性を狙っているのです。

 

 

大阪で起こった変態タクシー運転手の盗撮事件

大阪でタクシー運転手による社内での盗撮事件が起こりました。

このタクシー運転手の男性(41才)は女性客に利尿剤入りの菓子を食べさせ、故意に高速道路に侵入させ車内に閉じ込めたとして大阪府警門真署は逮捕しました。
同署によると、容疑を認め、「我慢する女性のしぐさに興奮した。40~50件やった」と供述しているといいます。

この変態タクシー運転手の容疑者は女性をトイレに行かせず、
「我慢できないなら車内でしてもいい」とあらかじめ用意していた介護用吸水シートを女性客に渡した。
容疑者宅や車内からは、フロセミド計約120錠や複数の女性を撮影した動画が見つかったといいます。

 

 

盗撮画像は撮影した後の画像が大事!流出する前に取り戻す!

盗撮は、意外な人物から被害を受けることがあります。
交際相手や浮気相手から受けることもあるのです。
そして、この画像をネタに別れ話をこじらせたり、金銭を要求してくることもあります。
こういった被害は、年々増えておりリベンジポルノとも深く関係しています。

性犯罪被害解決

性犯罪トラブルは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。場合によっては自業自得と考えてしまいがちでも、性犯罪は、明らかに犯罪です。悔しと思うのであれば、アイ総合コンサルタントにご相談下さい。その決断が解決へと繋がります。

女性のトラブル解決は、アイ総合コンサルタントにご相談ください。
早期解決への近道です。

 

 

 

 

 

 

キャッパー被害

キャッパー被害の解決お任せください!

ネットトラブルは、年々増加傾向にあります。
目に見えない相手から執拗な誹謗中傷を受けたり、嫌がらせが行われています。
インターネットは偽名で書き込みをしたり、メールを送り付けたりすることが容易なので、嫌がらせには都合のよい手段です。
これに、悩まされている被害者は増え続けています。

 

ザ!世〇仰天ニュースでも取り上げられた悲しい事件

先日、某テレビ番組で取り上げられていた被害。
以前からも海外ではネットに裸の写真を載せられた被害者が自殺してしまう事件が問題視されていました。
この被害、日本でも起こる可能性が十分あり、リベンジポルノ被害としても定着しつつあります。

ネットに自分の裸の映像が出ていまっただけではなく、その画像をメールでクラスメイトや会社の同僚、上司などに送られてしまったら・・・
考えただけでもぞっとしてしましますね。
それだけではなく、相手から脅迫を受けつこともあります。
どんどん被害はエスカレートし、追い詰められてしまった挙句、自ら命を絶ってしてしまうこともあるのです。
ネットの中の見えない相手は、執拗に追い詰めてくるのです。

精神的に未熟な未成者は、とっくにネットから離れられない傾向にあります。
ネットの世界での人間関係は、想像以上に重要視されています。
一旦そこでの社会に入り込んでしまうと、常にパソコンやスマートフォンに目を向けているような状態になってしまうのです。
辞めろと言われても、見てしまう・・・
見なければ気にならないことも、自ら見てしまうのです。

 

あなたのお子さんは、大丈夫ですか?

ネット社会に溶け込んだ今の子どもたちは、大人が思っている以上に広く人との係りを持っています。
例えば、昔は出会い系も限られた場所でしかできませんでしたが、今では携帯電話やスマートフォンがあればどこででも、誰でもやり取りができるのです。それも、リアルタイムでのやり取りが可能です。女子高生のおこずかい稼ぎとしての援助交際も簡単に行えます。ウエブカメラを利用したやり取りでは、一瞬の出来事もキャッパー画像として取り込まれます。ネットは便利なものですが、それを利用した犯罪は増える一方なのです。
巻き込まれたら最後、当事者での解決は難しいでしょう。

被害が拡散する前にご相談ください。

 

 

 

 

性被害注意報

性被害のご相談はアイ総合コンサルタントへ

桜も咲き始め、春がやってきましたね。
春といえば、出会いと別れの季節です。
歓送迎会にお花見などのイベントが多く、お酒の場も増えるでしょう。

酔っぱらって周囲に迷惑がかかるような飲み方は控えましょう。
特に女性の方は、飲み過ぎに気をつけて下さい。

女性が泥酔している事をいい事に性被害に遭ってしまうケースがあります。
レイプされる事があるんです。大学生や成人したばかりのアルコールに慣れていない女性に多く、あなたが思っている以上に起こっています。

性被害注意報 性被害が増える時期です!

性被害の相談は当社にもよく寄せられます。中には、その被害で妊娠してしまった女性もいます。

単に話を聞いて欲しいだけのような人もいれば、相手に復讐したい願望、恨みが生まれている人もいます。

依頼されない限り解決策は出せません。詳しく聞かないと、相談者に迷惑がかかるからです。
相手は、「合意が当たった」と主張してくることでしょう。
中には、ホテルにまで行っているのに「レイプだ!」という女性もいます。
これは、お酒を飲んでいなくてもあるんです・・・

わたしも女性です。
女性の見方であると思っています。こんな被害には遭ってほしくないですし、相手の男性を懲らしめてやりたいとも思います。

日々の生活の中で、時に思いがけないトラブルに見舞われるものです。ですがいざトラブルに遭遇してしまうと、どうしたらいいのか分からない方が多いのも現状です。また、そのトラブルの元が、親しい方や近隣の方ですと、より塞ぎこんでしまい、泣き寝入りしてしまう方もおられると思います。

性被害の注意点 あなたの言い分 相手の言い分

ただ、よく話を聞いてみないと分からない・・・都合の悪いことはなかなか話してくれませんので。
話しにくい所を相手は突いてくるはずなので重要です。

クライアント以外の相談を受けないのは、こういった中途半端な話を聞いただけでは対応どころか、相談者に迷惑がかかるからです。

真剣に依頼して下さる方のトラブルのみしか話を聞かないのはこういった背景もあるからです。

性被害は、一度経験すると一生忘れません。
男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルトへご依頼ください。
貴方の力になるはずです。