子供のトラブル

子供のトラブル

脳内では、特に前頭葉は、我慢、脳の疲れのコントロール、思考、想像、判断など、高次脳機能を司っている「ヒトが人でいられる」ためにも、前頭葉の刺激、発達は重要な要素である。

特に、子供の頃からの鍛錬が重要である。人の前頭葉の鍛錬には、五感からの刺激情報が必要である。これらは人と生の声を聞き、会話するコミュニケーションや手足を動かし、危険なこと、安全なことなど

区別する能力を養うことで正しい「判断」「決定」が行えるようになります。

また、人の脳の前頭葉には人の脳が疲れると脳の疲れをコントロールする脳部が働きます。この脳部を「前頭眼窩野」という脳部が関わっております。

前頭葉の発達が十分でないためのトラブルか

乗用車が道路脇にある信号機の柱に衝突し。

車に乗っていた6人が病院に搬送されたが、うち足立区に住む高校2年の男子生徒(16)が約2時間後に死亡した。高校生とみられる男女5人が重軽傷を負った。同署が詳しい事故原因を調べている。
葛飾署によると、車には男性4人と女性2人が乗っており、死亡した男子生徒が運転していたとみられる。男子生徒は無免許だった。
現場は片側1車線で見通しのいい直線道路。同署は交差点を直進した際、何らかの原因で歩道に乗り上げ、道路左側に設置された信号機に衝突した。

家族トラブルは、近年遺産相続の問題であったり、金銭トラブルなど、避けては通れない事も多々あるのが現状です。しかし家族の事に関してはなかなか相談出来ないのが現実ではないでしょうか?そんなお悩みを私たちが全力でサポートさせて頂きます。安心してご相談下さい。

宗教トラブル、結婚詐欺,いじめなどは家族が先に気がつくことが多いので両親、身内からの相談も多いのです。

必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください

 

DVから逃げる

DVから逃げる

今夜もブログを読んでくださってありがとうございます。

DVに悩む女性の相談は、当社でも多い案件です。

人探しをする探偵社だからこそ、

逆に、旦那から逃げたい、DVから逃げたいという要望があります。
暴力や、性的な行為の問題も絡み、誰にも話せず一人で悩んでいる方も多いと思います。

夫らからの暴力や性犯罪、ストーカーなどの「女性に対する暴力をなくす運動」が12日から始まります。

毎年恒例の運動で期間は25日までの2週間です。

内閣府男女共同参画局では期間中、人気漫画家のキャラクター原画を使ったポスターの配布や、全国主要タワーの紫色ライトアップなどを実施する予定。

DV被害経験を持つ人気漫画家

西原理恵子さんの「毎日かあさん」のキャラクターを使った啓発ポスターが使われます。

自らもDV被害の経験を持つ西原さんの漫画のキャラクターを打ち出すことで、DVの主な被害層である20代、30代、40代の女性に、女性への暴力の問題への関心を高めてもらうのが狙いだそうです。

今回の起用を受け、西原さんは「暴力を受けているあなた! シェルターに逃げてください!! 子どもと一緒に、今、逃げることが大切です。そうでないと、暴力は子どもに連鎖します」とメッセージを寄せている。
しかし、現実はいくら逃げても解決には至りません。

シェルターの場所は、だいたい分かるものですし、

逃げても逃げても、居場所を見つけられてしまいます。

解決方法は、いろいろありますが、
被害者に共感するだけでは解決なんてできません。

コーチングを受けたり、自らを見直す事も大切です。

当社は、無料相談は受け付けていません。
真剣に解決しようと思う方のみご連絡ください。

 

アイ総合コンサルタント

相断ダイヤル 0120-007-808

 

 

ストーカー相談

あなたは、ストーカーに悩まされていませんか?
つきまとわれたり、いつも見られている・・・
盗聴されているなどから、
頻繁なメールや電話、どんどんエスカレートしてくる内容に
恐怖を覚えることになってきます。
リベンジポルノ被害にあう方も増えています。
事件に発展する事も多いストーカー問題は、
ご依頼ください。

宗教と家出調査

宗教と家出調査

今日も、ブログを読んでくださってありがとうございます。

探偵社に持ち込まれる調査依頼には、さまざまな内容のものがあります。

調査依頼のウラにトラブルがつきものです。

トラブルの解決手段を探る為の調査である事が多いのです。

いろいろな案件があります。

その中には家族の問題も多いです。

『息子が宗教にはまっている・・・』

子供が宗教活動をしていると言っても、宗教にもいろいろなものがあります。

キリスト教や仏教のように馴染みのあるものから、

カルト集団のような怪しそうなものまで様々です。

日本人の多くは、冠婚葬祭の時だけ宗教活動のような行動をとる人が多く、

諸外国のように断食の時期があったり、毎週協会にミサに行くような風習は少ないかもしれません。

『宗教』と聞くだけで、毛嫌いを起こす人もいます。

宗教と信仰は違うといいます。

洗脳とマインドコントロールも違いますが、どちらも考え方を都合よく変えられる行為ともとれます。

不安に思うのも理解出来ます。

ご家族としてはとても心配です。

よく家や土地まで売ってしまうトラブルもあります。

ご心配な方は、当社にご依頼ください。

アイ総合コンサルタント

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

~トラブルをお持ちの方へ~

社会生活を送っていると、様々なトラブルに巻き込まれる事がありますね。

お電話で、簡単なアドバイスを求められる事があります。

しかし、私たちが簡単に出来るアドバイスはほとんどありません。

正式にご依頼を頂いたクライアント様だけに、貴重なお時間を頂き、さまざまな角度から検証させて頂いた上でやっとお話が出来るのです。

無責任な一言が、足を引っ張る事になりかねないのです。

ご理解くださいませ。

別れ話 トラブル 解決

別れ話 トラブル 解決

別れ話で 、トラブルになり相談にみえるクライアントは多く、あらゆる問題を抱えています。その中でもトラブルを放置していたため深刻な状況に陥っていることも多く解決までに時間を要していることも多いのです。当然警察にも言えない、弁護士にも言えないなど状況は様々ですが、ほっといたら状況が悪くなるだけです。
別れ話のもつれで殺人事件に発展するケースもあります。別れ話でトラブルになりそうなら当社へ社へ相談ください。
○○府○○市の遊歩道で女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が、女性の帰宅時間を狙って犯行に及んだとみられることが分かりました。
○○市○○区の会社員・○○○○容疑者(○○)は○○日夜、同僚で元交際相手の○○○○さん(○○)の首をナイフで数回刺して殺害したとして、○○日に逮捕されました。犯行時間帯の前後には、現場付近の防犯カメラに○○容疑者の姿が映っていて、○○警察は、岡本容疑者が事前にナイフを準備し、○○さんの退社時間を狙って犯行に及んだとみています。
○○容疑者の親族:「普通に心優しいまともな人。動揺して、勘弁して頂きたい」
○○警察に対し、○○容疑者は「別れ話を持ち出され、口論となったことを恨みに思って殺害した」と話しているということです。

別れ話がもつれている状況で、問題を放置していると思わぬ損害を招くことがあります。かといってどこに相談してよいのかわからなかった。ほっておいてもよくなることはないと知りながらと相談に来られたクライアントの方は言います。

別れ話トラブル解決なら 

アイ総合コンサルタント

別れ話トラブル解決ダイヤル  0120-007-808

間違った愛情!

間違った愛情!

女性だけではなく、男性も同じなのでしょうが・・・
ということを前提に書いておきますが、
愛情と全く関係ないことを「愛情だ」と勘違いしてしまうことがあります。
男性が優しい言葉をかけてくれるのは、下心があるから。
「好きだ!」と言うのが口癖。
愛してるんだから、これを買ってくれ。
などなど。
誰でも経験があるのではないでしょうか。
先月、夫が出資法違反の容疑で逮捕された加護亜依さん、彼女のニュースを聞いて残念に思いました。

 

「彼は私のために稼ごうとしてやった」と離婚を拒否

警視庁は10月28日、加護さんの夫、加護陽彦容疑者(47才)を出資法違反容疑で逮捕しました。

逮捕状が出たのは17日です。その時点ですでに彼は行方をくらませていました。
加護さんにも17日の時点で警察から連絡が行き、事情を聞かれたそうですが、彼女も夫の居場所がわからないということだったそうです。

加護容疑者は、2011年9月にも恐喝未遂事件で逮捕されています。警察沙汰になるのはこれで2度目といいます。

知人によると、「彼は黒社会との繋がりも深いとされており、以前から“いわくつき”といわれる人物でした。加護容疑者の両親は今回の逮捕を受けて、亜依ちゃんに“これ以上あなたに迷惑をかけたくないから、息子とは別れてくれ”とまで言っているそうです。でも、彼女は“彼の行為は、私のためにお金を稼ごうとしてやったことだから、絶対に別れない”と、頑なに離婚を拒否しているそうです」と話しているそうです。

 

何を持って悪であるのか。判断基準が身を亡ぼす!

人間ですから、完璧な人はいないと言って良いでしょう。
大量虐殺を行った誰もが知る人にも、家族がいるのです。外では見せない顔を家族には見せていたはずです。
DVの被害もそうですが、悪いところに目をつむり、その人の良いところを誇張して受け取っているように感じうことがあります。離れられないの理由の一つでしょう。
はたから見れば、色ボケしているだけのように思えることすらあり、
周りから別れるように促されても一向に聞く耳を持たないのです。
犯罪者の周りにいることで、自分自身も犯罪に手を染める可能性は高くなります。
そういったリスクがあることも忘れてはならないのです。
男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

宗教トラブル!

宗教と信仰は違う!

宗教と信仰は違います。
宗教を弱者の救済のように思っている方は、一度よく考えてみる必要があるのかもしれません。
そして、現実を見た時どう考え、どう行動するかはあなた次第なのです。

 

スキャンダル!こんな宗教は嫌だ!宗教の表と裏

モルモン教創始者に40人の妻がいた!
キリスト教系の末日聖徒イエス・キリスト教会通称モルモン教)は、創始者のジョセフ・スミスになんと30~40人の妻がいたことが分かったと発表しました。その妻の中には既婚者や14歳の少女もいたというから驚きです。

スミスの結婚歴を巡っては歴史学の中でさまざまな説が飛び交っていましたが、同教会はこれまで妻が1人しかいない姿を印象付けようとしてきました。
しかし、「慎重に見積もってもその数は30~40人」だったと認めたというのです。
同教会は米政府の圧力を受けて1890年に重婚を禁止しています。

同教会によると、
スミス本人は複数の女性との結婚を望んでいなかったが、1834~42年に天使が3回現れて結婚を迫り、最後には剣を抜いて「戒律に従わなければ破滅させるとジョセフを脅した」とされています。

疑問を感じる発言です。

 

宗教トラブルの多くは、ご家族からの相談

アイ総合コンサルタントにも、宗教関係のトラブルのご相談はよくある案件です。
ご相談者は、ご家族や交際相手の方からも寄せられています。
評判の良くない宗教や団体の活動に通うことを辞めさせたい、マインドコントロールを解きたいと言ったご相談もあります。
活動熱心な信者の場合は、金銭など価値あるものを家族に内緒で持ち出してしまったり、反対する家族の元から身を隠すケースもあります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

解決が難しい問題ですが、真剣に解決に向けて取り組みましょう。

 

 

 

別れ話トラブルから事件へ

別れ話トラブルから事件へ

22歳女性刺殺
○○で元交際相手を確保 復縁迫っていた
○○県○○市の路上で市内の無職○○○○さん(22)が男に刺殺された事件で、○○県警は28日、女性に復縁を迫っていた○○県松戸市の元交際相手の男(23)の身柄を○○・○○のフェリー発着場で確保したことを明らかにした。刺して逃走した男と服装などの特徴が似ており、事件に関与した疑いが強いとみて調べる。

身柄を確保した警視庁によると、元交際相手の男は女性を刺したことを認めている。

○○汽船によると、元交際相手は27日夜、○○・○○桟橋からフェリーに乗船し出港。28日午前9時ごろ、○○島の○○港に到着し、待ち受けていた警察官に身柄を確保された。

○○署捜査本部によると、○○さんは「元交際相手から復縁を迫られ困っている」などと、9月に同署に相談。署は暴力的な行為は確認されなかったとして、元交際相手に口頭で注意していた。

逃走した男は現場近くのJR総○○○○○○駅の構内に通じる階段を駆け上がる姿が目撃されており、駅や現場周辺のカメラの映像を基に詳しい逃走経路を調べていた。
○○さんは27日午後4時半ごろ、娘(3)と現場近くで車を降り、近くの宝くじ売り場に向かおうとしていた途中で男に右腹を刃物で1カ所刺され、死亡した。
別れ話はこじれてしまうとこのような事件に発展する可能性があります。当事者間での対応が不可能と感じた場合第三者の利用を考えるのも解決の方法の一つです。別れ話のトラブルは当社が力になります。

別れ話トラブル解決

別れ話トラブルがこじれてしまっては、だれにも相談できないケースがあります。アイ総合コンサルタントは秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

婚活トラブル解決

婚活トラブル解決 婚活は出会い系と変わらない

サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会が始まりました。
日本代表がコートジボワールとの初戦に臨んだ15日、大型プロジェクターでの観戦と婚活をセットにしたパーティーが飲食店で開かれ賑わいをみせました。

地元のイベント会社が「話し下手でも会話に困らない」と企画したもので、初めは緊張気味だった男女の参加者たちでしたが、
本田圭佑選手のゴールが決まるとハイタッチで喜び、徐々に距離感を縮めていくことになりました。

この婚活イベントでは試合終了後に、改めて食事とフリートーク。
しかし、敗戦のショックでやや盛り上がりに欠け、成立したカップルは1組のみだっとようです。

 

婚活も出会い系も中身は変わらない。だから起こる男女トラブル!!

「婚活」は言い方を変えた出会い系だとよく表現されます。
出会い系と聞くと、何やら怪しいブラックなイメージも
婚活を表現すればクリーンに聞こえる言葉のマジックです。

婚活中と称して既婚者が紛れ込んでいることもよくあります。
また、結婚詐欺師が紛れ込みやすいのも婚活ならではの特徴でしょう。
外国人だけではなく、日本人の中にも詐欺師は紛れ込んでいます。

 

 

被害に遭ったら、今すぐアイ総合コンサルタントにお任せください。

出会い系や婚活中に、様々なトラブルに出会うことがあります。
男女トラブルの中には、結婚詐欺金銭トラブル美人局脅迫恐喝被害に発展することもあります。
当事者での解決は難しく、第三者を間に入れたいと考える事は当然のことです。
しかし、どこに相談して良いのか分からない、そう思っている方はアイ総合コンサルタントにご依頼ください。
警察のOBをはじめトラブル解決のエキスパートにお任せください。
不安な気持ちを早期解決いたします。

 

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

 

 

浮気トラブルの解消法

浮気トラブルの解消法

浮気や不倫は、トラブルのもと!
分かっているけれど、やめられない・・・
また、バレないつもりではまってしまう・・・
そんなケースもあるのでは?

自分には関係ないと思っていて、いつの間にかトラブルになているのでは?
気付いた時にはトラブルの当事者になり、八方ふさがりになっているのです。

 

浮気がばれた! そんな時は、アイ総合コンサルタントにお電話ください。

浮気や不倫は、ばれるものです。
ばれたから、問題になり恨みや憎しみで追い詰められるのです。
多くのトラブルは、男女問題が絡んでいます。
人の恨みほど恐ろしいものは無く、
また人の感情を読めない人間ほど人を傷付ける者はいません。
世の中には、常識やモラルといった基準を全く持ち合わせていない魔物が存在します。
魔物には、何を言っても通用しません。自分本位で相手の人生を壊すような行為も平気なのです。
トラブルが起こった時に、人から魔物へと変貌するのが分かるのです。

浮気がばれたことがきっかけで離婚問題になっても、浮気をした本人から離婚や慰謝料を請求してくる者もいます。
自分の配偶者に浮気がばれたのは、浮氣い相手が悪いのであって自分は被害者だと言い張る者もいます。
何が真実で、何が嘘なのか当事者間では分からなくなることがあるのです。うやむやにすることで自分を守ろうとする者がいるのです。

 

アイ総合コンサルタントは、トラブル解決の110番 安心してご依頼ください。

男女トラブルが起こった時は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
当事者間では、問題の解決は難しいでしょう。
だからといって、トラブルに不慣れなものが間に入ると余計にこじれてしまします。
男女トラブルの多くは、恨みやつらみから成り立っています。
そして、誰もが自分を守ろうとするため嘘に嘘が重なってつじつまが合わなくなっていることもよくあります。
当事者間では気付かないことも、トラブル解決のプロが入ることで解決策が見えてくるのです。
アイ総合コンサルタントでは、多くの男女トラブルの解決やストーカー問題の解決を行っています。
犯罪者になる一歩手前まで来ている人や、ストーカーになりかけている人、犯罪を犯してでも目的を達成しようと考えていたという人もいました。
人生をかけてでも成し遂げたいと思う「復讐」を止めるのは、当事者では無理なのです。

トラブルん巻き込まれたら、今すぐアイ総合コンサルタントにご依頼ください。

浮気トラブル解消

男女トラブルに関するご相談が増加しております。また恋愛相談から、交際相手との金銭トラブル、浮気、離婚についての話し合い、セクハラ、ストーカー行為、DV(暴言・暴力)リベンジポルノ、画像、映像脅迫など様々な問題を抱えられています。そんなお悩みを私たちアイ総合コンサルタントが一緒に解決のお手伝いをさせて頂きます。

 

浮気の慰謝料 浮気相手に慰謝料請求

浮気相手に慰謝料請求 有り?無し?

「夫が浮気をしているかもしれない・・・」
「昨日、いきなり離婚だといわれた・・」

大抵の浮気は、こっそり貴方にばれないように行っているはずです。
女性は、右脳と左脳の伝達が活発であるため男性よりは浮気に気が付きやすい!

とはいっても、お互いに仕事を持ち、すれ違いが多くなると相手が何をしているのか、どう考えているのか分からなくなることはよくあります。

だから、「・・・かもしれない」「いきなり・・・」と言うことになってしまうのです。

 

浮気! 夫が憎い?それとも相手?両方でしょう!

結婚しているから、子どもがいるから浮気なんてしないだろう、大丈夫!
そんなことはありません。
旦那様の浮気相手が3人の子持ち!なんてこともあるのです。
同級生であったり、仕事の関係者、飲みに行った先で出会った女性、フェイスブックでつながった女性、入院先の看護師、
子どもの保育園の先生など、
あらゆる人間関係のつながり、さまざまな場所で出会う可能性はあります。

浮気する男性の数だけ、相手の女性がいるのです。
男だけが浮気をすると言われていた時代は終わりました。

新婚でも、子どもがいてもする人はする浮気。
地獄に落としてやりたいと思うことは自然なことでしょう。

 

男女トラブルで優位に立ちたい!アイ総合コンサルタントにご相談ください。

浮気の事実を知ったからと言って、離婚を望まない方もいます。その方が得になることもあるんです。でも、浮気を放っておいてもよいわけではありません。

浮気がきっかけで、今までの立ち位置が逆転することがあります。
浮気の発覚で、今まで偉そうだった夫がおとなしくなったというケースもあれば、
浮気を追及して、ますます傲慢になった人もいます。
そして、夫の浮気を知りつつ何の対策も取ってこなかったため、浮気相手が家に居座り奥様が放り出されることもあります。
恐ろしいと思いませんか?
結婚しているから安心、子どもがいるから捨てられないとは言い切れないのです。
相手の女性が、仕組んでくることもありますから。
そう仕組まれていることに気付いた時、すでに貴方は後手に回っていることになります。
早急に、アイ総合コンサルタントにご相談ください。

 

 

浮気の慰謝料 浮気相手に慰謝料請求 女性トラブル解決