SNS脅迫

SNS脅迫

脅迫罪においての脅迫は、人の生命、財産、身体、名誉、自由(通説によれば貞操や信念も含む)に対して害悪する告知を行うことである。相手が恐怖心を感じるかどうかは問わない。

 

方法

判例によれば、口頭や書面に限られず、相手方が知ることができれば成立する。態度であってもよい。

SNSへの書き込みも当然脅迫の対象となります。それが未成年で会っても罪に問えるのです。
人気アニメ「ラブライブ!」のファンに対する殺害予告をツイッターに投稿したとして、富山市の高校1年生の少年が警視庁に逮捕されました。

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、富山市に住む高校1年生の少年(15)です。少年は今年7月、ツイッターに「殺害予告、全国のラブライバーを一人残らずこの手で殺します」などという殺害予告と包丁を持った写真を投稿し、人気アニメ「ラブライブ!」のイベントでアニメ制作会社に警備をさせ、業務を妨害した疑いが持たれています。

取り調べに対し、少年は「ラブライブ!は好きだが、ファンは嫌いだった」と容疑を認めているということで、警視庁は殺害予告を投稿したいきさつを詳しく調べています。

 

男女のもつれや近隣とのやっかい事、金銭や犯罪にまつわる問題だけでなく、家族・親族間での心配事は勿論の事、職場や企業における悩み事、商取引における衝突などにも対応させて頂きます。

これら以外にも諸々のご相談事を承っておりますので、該当するものがないと思われるケースに遭遇しておられる方も、是非一度当方までお問い合わせ頂ければ、専門スタッフがご相談に応じさせて頂きます