離婚後の夫婦

離婚後の夫婦

2012年11月に高嶋政伸さん(47歳)との泥沼裁判の後離婚した美元さん(35歳)が引っ越しをしたようです。引っ越しのトラックには「海外引越」という文字があったそうです。

シンガポールを拠点とする年下の投資家の新恋人とのペアルックデートがスクープされ、
美元さんの実父も交えて食事をする姿なども見られていました。

離婚から1年8カ月たちようやく元夫婦は別の道を歩み始めたようです。

 

結婚するよりたいへんな離婚!別れ話はもつれると危険!

離婚する夫婦は、結婚する時よりも大変だと嘆くことが多いですね。
しかし、夫婦生活を続けられなくなった場合は仕方がないことだとも言えます。
人の気持ちは変わります。いつまでも付き合い始めの恋人同士のような関係ではいられなくなるのです。
子供ができ母にそして父になり、お互いを「パパ」「ママ」と呼び合ううちに家族になります。
幸せなときもあれば喧嘩をすることもあるでしょう。
嫁姑問題も勃発します。
しかし、それだけで離婚する夫婦は少なく、
離婚に至るまでには様々なトラブルに見舞われた結果として離婚に至る場合が殆どです。
浮気や、金銭の問題も大きいですね。
また、一方が別れたくない場合は元夫や元嫁にストーカー行為や嫌がらせを受けてしまうこともあります。
別れ話が新たなトラブルに発展することもあるのです。

 

 

別れ話のもつれがきっかけでストーカーに!アイ総合コンサルタントへご相談ください。

結婚していてもしていなくても「別れ話」はもつれやすく、こじれてどうにもならなくなることがあります。
交際関係が続いているうちは許せていたことが許せなくなります。
交際期間に費やしたデート代を返金するように要求されることもあります。
また、相手がストーカー化して付きまといや監視行為を行ったり、
交際期間に撮られた写真を買い取れと要求されるケースもあります。
男女トラブルが発展すると当事者間での解決は難しいでしょう。
アイ総合コンサルタントは、トラブル解決のプロです。
警察のOBをはじめ、トラブル解決のプロがサポートします。
早期解決は、早期相談がカギ!

 

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。すぐご依頼ください。