離婚・結婚問題解決

離婚・結婚問題解決

離婚の解決

離婚の原因は人それぞれです。浮気・不倫、価値観の違い、DV、アルコール中毒、ギャンブル、借金、宗教、仕事をしないなど その夫婦にとってはどれも大きな壁になるから離婚を考えるのです。

 

お互い良いと思っているのなら、離婚という文字さえ思い浮かびません。

結婚生活が本当に幸せで、生まれ変わってもまた同じ人と結婚したいと思える人は本当に恵まれた真の幸せを得ることのできた人達です。しかし、逆にどう頑張ってもこの人とは幸せになれない・・・そう感じたときから二人の関係は壊れていくのです。

特に、浮気などの異性問題は根深く、問題解決までの道のりは一人では難しくなることも多々あります。 どのような原因であったとしても、私共はご依頼者様の優位になるよう問題解決へと取り組みますのでご安心ください。

今回は、とくに、浮気問題で離婚をお考えの方についてお伝えしようと思います。 「浮気を予感した時から、心の中は穏やかではなかったはずです・・・。」しかし、いくら悩んでもいくら苦しんだとしても、自分のパートナーが 浮気をしてしまった事実はどうしようもなく決して消えることはありません。

自分で何とか前へと歩んでいかなければならないのです。 浮気の証拠を掴んでいる人、証拠はないけれども浮気は確実な人、もうすでに自宅へはパートナーが戻ってこず別居状態になっている人など様々です。 「突然!夫から離婚を申し渡された!!」・・・そんな立場に立たされている方もいるのです。

また今現在離婚をお考えの方、まずは調査をしてから決断することを強くおすすめします。 浮気の証拠が有れば、自分自身を守ることができるのです。 一生に一度あるかないかの大きな問題です。後悔したりすることが無いように浮気の証拠を掴みましょう!

 

 

①事実を受け止める(現状を認識する) 真実を知り、現状から出来る事なら逃げてしまいたい・・・と思われる方は、多いでしょう。 相手と共に過ごしてきた期間が長ければ長い程、どんな結婚生活だったのかお互いに幸せの感じ方が違ったとしてもこの事実から目を背けてしまいたいのかもしれません。 でも、大切な自分の人生があります。お子様の将来もあります。この現実から逃げ出さずに立ち向かっていく勇気を持ちませんか? あなたのその勇気は、間違いなくあなたの将来へとつながることでしょう。 自分の勝手な思い込みや想像で悶々とする日々を過ごすより、「真実」を調査として知ることで自分で未来を開いていけます。まずは現実をしっかりと受け止め、それから次の事を考えてみてはどうでしょうか? 私達があなたのより良い人生を歩むためのを守るために調査でも力になります。

 

②夫婦間の話し合い以外での法的解決手段としていくつかのパターン

1. 離婚を決意し、離婚時に配偶者へ慰謝料を請求する。

2. 離婚を決意し、配偶者と不倫相手へ慰謝料を請求する。

3. 離婚はしないが浮気相手に配偶者との接触の中止、慰謝料を請求する。

4. 離婚はせず別居し、配偶者へ慰謝料、養育費などを請求する方法。

5. その他の方法。

 

いろいろとご不安や苦しい思いがあるかと思いますが、まずは、第一歩を踏み出すことから始めましょう。私共があなたの力になります。