リベンジポルノ二次被害

リベンジポルノ二次被害

リベンジポルノ被害解決は多い依頼です

当社の依頼でコンスタントにある解決依頼がリベンジポルノです。リベンジポルノ解決のための手順はルールがあって間違えてしまうと、トラブルがこじれたり、問題が大きくなってしまうことがあるようです。リベンジポルノが発生して初期の段階の対応を間違えたばっかりに、4年後になってまた同じ問題が発生してしまった案件を今受けています。私どもは初回の問題の対応をしていなかったので現状の分析に多くの手間を割くことになり、クライアントの費用面の負担は多大なものとなっています。

リベンジポルノ、あるいは復讐ポルノとは、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、相手から拒否されたことの仕返しに、相手の裸の写真や動画など、相手が公開するつもりのない私的な性的画像を無断でネットの掲示板などに公開する行為のことですので、初期段階であらゆることをしておかないといけないのです。

そのうえで対策をする必要があります。

インターネット普及による情報化社会である時代においては、写真・動画がネット上で流出・拡散すると削除が困難となり、半永久的にネットに存在し続けることとなる。カメラ機能・ビデオ機能が付いたスマートフォンが普及したことで個々人が撮影と投稿を手軽に行える環境となっていることも、リベンジポルノ問題を潜在的に起こしやすくする要因の一つとなっている。また被害者加害者ともに低年齢化が進んでいる 。

無許可で撮影した他人の写真を投稿するのをプライバシー侵害として禁止する法律は各国で存在する。

しかし当社で扱った案件は、大半は被害者が撮影の許可をしたと取れない状況での撮影が多かった。

 

リベンジポルノの解決には、手順を必ず踏まないといけないことも多くあり被害解決には当事者だけでは大変です。

 

リベンジポルノでお困りならアイ総合コンサルタントに相談ください。あなたの力になります。