客とのトラブル

客とのトラブル

個人トラブルと同様に、企業間のトラブルも増加しております。法人は備えるべき法律を徹底的に網羅しなければトラブルに負けることが多いです。それにも関わらず、ほとんどの法人は備えるべき法的対策を打っていません。法律のトラブルにあって、一発で会社がつぶれてしまう可能性のあるトラブルに遭遇するのはもう珍しいことではありません。そんなトラブルを回避するために私たちがサポートいたします

和歌山県御坊市のホテル駐車場で25日、乗用車内から女性の遺体が見つかり、大阪府警捜査1課は同日、車の所有者で東大阪市大蓮北2の無職、容疑者(64)を死体遺棄の疑いで現行犯逮捕した。

遺体は18日から行方不明になっている大阪市生野区にあるスナック店の女性経営者(48)とみられ、同課が身元確認を急いでいる。

同課によると、容疑者は店の客で「店に行った後に車に乗せ、(遺体を)助手席に座らせていた」と容疑を認めており、死亡への関与もほのめかしているという。

容疑者は17日午後10時ごろに店を訪れ、18日午前0時以降は女性と2人きりで店内にいたとみられる。女性と連絡が取れないとして親族が同日、生野署に行方不明者届を出した。

府警が同容疑者が事情を知っているとみて行方を捜していたところ、24日夜に車を発見し、ホテルから出てきたところを現行犯逮捕。遺体は段ボールに覆われ、腐敗が進んでいた。

容疑者は女性の店を度々訪れ、3月には閉店時間を過ぎても帰らず、店側とトラブルになったこともあったという。逮捕容疑は今月24~25日、御坊市のホテルの駐車場にとめた車に女性の遺体を遺棄した疑い。