結婚詐欺男の卑劣な手口

結婚詐欺男の卑劣な手口

親に挨拶、妊娠させ 結婚詐欺男の卑劣な手口

交際相手の女性に「結婚しよう」と嘘を言い、現金185万円をだまし取ったとして、○○都○○○○区の無職、○○○○被告(○○)が3日、詐欺罪で起訴された。逮捕した○○庁○○署などによると、○○被告はいわゆる「結婚詐欺」「赤詐欺」の常習者とされる。未遂も含めれば少なくとも全国の20人以上が被害に遭ったとみられる。妊娠させられ中絶を余儀なくされた女性もいるなど悪質さも際立っている。被害者らの証言から、言葉巧みに近づき女性を弄ぶ巧妙な手口が浮かび上った。

長身に経済力、親にも紹介

「なぜあんな男を信じたのか。舞い上がって周りが見えなくなったのかも…」

○○被告から計約400万円をだまし取られたという○○○○県内に住む30代の女性は、こう言って唇をかんだ。

女性と○○被告が出会ったのは平成19年夏。○○被告は、女性が当時務めていた茨城県内のマッサージ店の常連客だった。仕事を離れて一緒に飲みに行くうちに親密になり、出会って約3カ月後に○○被告から交際を申し込み、付き合い始めたという。
詐欺師の出会い特徴として、どんな状況でも出会いを求める。例えば交通事故からでも、親密な関係になり、詐欺事件の被害者になっている例もある。
また妊娠も当然させることもよくある事例の一つです。そうすれば、騙されているとわかっても子供の父親を詐欺で訴えることは出いないと踏んでの子作りです。これは当社が対応した結婚詐欺の案件の詐欺犯からいいたことです。
しかも、被害者は複数というのが当たり前のことです。

結婚詐欺トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。

結婚詐欺の悩みから抜け出せないでいる人の特徴として、「被害者意識が強すぎる人」が挙げられます。自分自身の問題ですので自ら解決しようと言う強い意志で問題と向き合わないと解決は不可能です。

 

結婚詐欺被害解決なら 

トラブル解決のアイ総合コンサルタント

結婚詐欺被害解決ダイヤル 0120-007-808