精神鑑定

精神鑑定

このところ精神が病んでいる輩の事件があまりにも多すぎます。とはいうものの、以前から精神疾患を持っていると思われる輩の事件は多く、この精神疾患を患っていて問題をおこしそうな人のリストが必要と思えるのは私だけでしょうか。多分この加害者も普段からおかしな言動、行動があったのかもしれません。加害者の人権より被害者の人権が大切です。

からかわれていたのでやった 小5殺害
和歌山県紀の川市で小学5年生の男の子が殺害された事件で、容疑者が去年、インターネットで凶器とされる刃物を買った疑いのあることが新たに分かった。

接見後に取材に応じた容疑者の弁護人によると、容疑者が殺害の容疑を認めていることを明かにした。その上で、凶器とされる刃物については、警備員のアルバイトをしていた去年春ごろ、「護身用にインターネットで買った」と話しているという。

また犯行の動機については、「aくんに日常的にからかわれていたのでやった」という趣旨を話し、犯行の計画性も伺える内容。

警察もこうした供述を把握しているとみられるが、容疑者には、取り調べ中に机の上に仁王立ちするなどの不可解な行動もあるため、検察は精神鑑定を検討している。