政治と金

政治と金

迂回献金か

1億円が民主議員側に 日歯連

 

政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)が石井みどり参院議員(自民)の後援会に事実上、法定上限を超す寄付をした問題に絡み、2010年にも日歯連から西村正美参院議員(民主)の後援会に対し、別団体を経由させる方法で、上限を超える計1億円が寄付されていたことが30日、分かった。
政治資金規正法は、政治団体間の寄付を年間5000万円に制限している。東京地検特捜部は30日、石井氏の後援会への寄付をめぐり、政治資金規正法違反容疑で、東京都千代田区の日歯連事務所などを家宅捜索した。
政治資金収支報告書によると、日歯連は10年3月30日、西村氏を支援する政治団体「西村まさみ中央後援会」と西村氏が代表を務める「民主党参議院比例区第80総支部」にそれぞれ5000万円を寄付した。総支部の10年の収入はこの5000万円がほとんどで、同年5月13日に同額を同後援会に寄付しており、日歯連は後援会に対し、実質的に年間計1億円を寄付した格好となった。
西村氏は10年7月、日歯連の推薦を受け参院選で初当選している。
迂回献金か

13年に5000万円 自民参院議員の後援会に

政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)が2013年に支出した政治資金のうち、計9500万円が自民党の石井みどり参院議員の後援会に渡っていたことが4日、分かった。政治資金規正法は、政治団体間の寄付を年間5000万円に制限している。
9500万円のうち5000万円は、日歯連が擁立した別の参院議員の後援会を経由していた。直接の寄付を避けるため「迂回(うかい)献金」した可能性がある。
日歯連の政治資金収支報告書などによると、日歯連は13年1月23日、民主党の西村正美参院議員の政治団体「西村まさみ中央後援会」に5000万円を寄付。同後援会は同日、石井氏の政治団体「石井みどり中央後援会」に同額を寄付した。西村まさみ中央後援会の13年の収入は、この5000万円以外は、前年からの繰越金約11万円だけだった。
日歯連は同年3月15日、石井みどり中央後援会に対し、さらに4500万円を寄付している。