地雷原!

地雷原!カネボウ白斑問題

女性のみならず男性も美肌を意識する時代がやってきました。
アジア圏の女性は、ヨーロッパ諸国とは違いシミの無い白い肌に価値を見出しています。
といっても、化粧品での美白効果は疑問が残るところですが・・・
効果が出すぎて問題になったのが、カネボウの化粧品の白斑問題ですね。

 

「地雷原」発言に激怒!

カネボウ化粧品の美白化粧品で、肌がまだらに白くなる症状が出た問題で、
カネボウ化粧品の子会社が、白斑の被害者を「賠償請求地雷原」などと表現した内部資料を作成していたことが明らかになりました。
カネボウ化粧品は、問題となった商品の自主回収発表から、約1カ月後の2013年8月、名古屋市のカネボウ化粧品販売中日本支社で行われた会議の資料に、白斑被害者について、
慰謝料の支払いを求めてくる「賠償請求地雷原」、「どこから出現するか見当つかない」などの表現があったといいます。

 

地雷原が地雷になった白斑問題!カネボウ化粧品の行方は・・・

美容の業界には未知なものが多いように思います。
効果がさもあるかのようにうたった誇大広告、
それに群がる消費者たち。
そのはざまで起こるのがトラブルです。
消費者が選択するために化粧品には成分を表示する義務があります。
しかし、この成分表示を素人が理解することは大変難しい事なのです。
見たことのない、長いカタカナで書かれた表示成分は、どのような効果をもたらし
反面、どのような副作用を起こすのか・・・
メーカー自身が把握できていないことも問題です。
このカネボウ化粧品の白斑問題のように・・・

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。