児童ポルノ問題

児童ポルノ問題

男性の性癖は様々で、時折驚くような事件がニュースを騒がせます。
女性には一生理解ができない、男性でも理解できないような性的な思考があるようです。
貴方だけではなく、大事なわが子が被害に遭っってしまったら・・・
そっとするような事件も起こっているのです。

 

性癖 性犯罪の手は児童に向けられる!

埼玉県富士見市のマンションで横浜市の2歳男児の遺体が見つかった事件。

児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕されたのは市のベビーシッターでした。

容疑者(26)の男が過去に預かった別の子供の裸などを撮影、保存していた疑いが強まっているようで、他にも被害者がいる可能性が大きいのです。

この容疑者はシッターとして預かった子供の裸などを撮影し、自宅のパソコンなどに保存した疑いが持たれています。

子供の保護者が画像を確認し、被害届を出したという。

容疑者は、遺体で見つかった男児に対する死体遺棄容疑で逮捕されたが処分保留となっていましたが、その後、男児と一緒に見つかった弟に対する保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕、起訴され、4月28日には幼児2人の裸を撮影、保存するなどしたとして逮捕されました。

 

 

性被害は、大人だけの問題ではありません!アイ総合コンサルタントにご相談ください。

性被害は、大人だけの問題ではありません。
また、本人だけの問題でもないのです。

性被害に遭った子供の両親も苦しみます。
子どもの将来を考えて、公にせずに解決を望む方は、アイ総合コンサルタントにご相談ください。
秘密厳守でクライアント情報が外部に漏れることは、一切ありません。
警察に相談出来ない、公に出来ない様々な問題を水面下で解決するために、早期相談は不可欠です。

性犯罪被害は、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずあります。もしかして、犯罪かもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決とトラブル悪化を最小限にとどめることができます。