恐ろしい引きづり事件

恐ろしい引きづり事件

想像するとゾッとするような事件が時折ニュースを騒がせますが、この事件も大変おぞましいものです。

事件は、12日午後10時ごろ、埼玉県川口市の交差点起こりました。
「車がミニバイクにぶつかって逃走した。ミニバイクの運転手がいない」と110番通報があったのです。
そして、数分後に約1・3キロ離れた同市神戸の県道で65歳の女性が倒れているのを通行人が発見しました。
この女性は胸などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されたといいます。

 

ごく普通の人が恐ろしい事件を起こす・・ 恐ろしい飲酒

この事件に県警武南署がひき逃げ事件として捜査していたところ13日午前4時ごろ、
川口市の職員である26歳の男性が出頭し逮捕されました。

逮捕容疑は、乗用車を運転中に被害者女性のミニバイクに追突し転倒した女性をを約1・3キロ引きずり死亡させ、そのまま逃走したとしています。
追突した際に停車中の軽乗用車にも衝突したようであるが、運転の44歳男性にけがはなかった。

この事故を起こす前に父親の経営する飲食店から帰宅する途中で、出頭時に呼気からアルコールが検出されたが、「酒は飲んでいない。事故後に飲酒した」と言っているのだとか・・

 

事件の真相は・・・無くならない飲酒事故 ハーブの事故も・・・

飲酒運転の事故は、法の改正により厳しくなっています。しかし、今でもなくならずに事故に巻きもまれている人がいるのが現状です。
悲しい思いをしている人たちが増え続けているのです。
また、最近では脱法ハーブ使用による事故も起こっています。

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれないと少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。