医療トラブル

難しい医療トラブルの現状

某大病院が禁止された鎮静剤プロポフォールを小児に投与していた問題で、新たに12人が死亡していたことが明らかになりました。
都内で記者会見した病院側は調査に乗り出す方針を示したものの、因果関係は否定しているおうです。
被害に遭った子どもたちはなぜ命を落としたのでしょうか。
ご両親及び身内の方はいたたまれない気持ちですごしていることでしょう。

 

医療の現場では何が起こっているのか・・・ 事件の真相は?

この事件をきっかけに、「他にもこんなに死亡した被害例があるとは……」と驚きを持たれた方もいることでしょう。
医療現場は、閉鎖的で外部に情報が漏れることは少なく、事件や事故が起きると隠ぺい工作などを行われることが多いのは、
ご存知のことでしょう。
何が真実なのか、素人では分かりにくいことも多いのです。そして、隠された真実を追求できずに泣き寝入りをしている遺族もいるのです。

 

トラブル解決は、アイ総合コンサルタントにお任せください。

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントにお任せください。
当社では、警察のOBをはじめ、各種トラブル解決のエキスパートがクライアントのみをサポートいたします。リスク回避も考えなければならないトラブルの解決はなかなか難しいものです。
まずは、お電話でご予約ください。
完全秘密厳守ですので、ご安心ください。

トラブル解決には、真実と真実をもとに対策を考えていく必要があります。トラブル、問題を解決したい思うのであれば、一度トラブル解決コンサルタントの依頼をしてくださいさい。その決断が早期解決へと繋がります。