画像脅迫 強要

画像脅迫 強要

女子中学生に裸の写真送らせ脅した疑い 26歳会社員逮捕

26歳の会社員の男が、スマートフォンのチャットアプリで知り合った女子中学生に、裸の写真を送らせ、「会わないなら写真をばらまく」と脅した疑いで、警視庁に逮捕された。
強要未遂の疑いで逮捕された会社員・○○○○(○○○○)容疑者(26)は、2013年9月、スマートフォンのチャットアプリで知り合った当時14歳の女子中学生に、裸の写真などを送らせたうえ、会うことを拒否されると「会わないなら、インターネット上に写真をばらまく」と、脅した疑いが持たれている。
警視庁によると、○○容疑者は、女子中学生に下着や裸の写真を数十枚送らせていて、調べに対し、「メッセージを送ったのは間違いないが、いたずらのつもりだった」と話しているという。

このような事件じけんがありました。

当社の相談で最近増えてきているのが、裸の映像、裸の画像を男性に取られているのを取り返してほしいという内容のものです。

本人で取り返してしまえばよいと思うでしょうが、相手に反感を買われインターネット上に画像や映像を掲載されては回収は非常に困難と言えます。そんな時に当社を利用しているのです。

このような案件は、一人で悩んで状況が悪化してしまうケースがあります。またスピードが重要です。

画像、映像をとられ、取り返したいと思っている方は当社に相談ください。誰にも知られず当社が解決します。

無料相談、無料アドバイス、無料情報提供には、クライアント以外は一切応じていません。当社はクライアントのみ対応としています。ご了承ください。お問い合わせは無料です。

 

当社は、費用を頂いたクライアントのみの対応です。
※ 無料相談は、行っていません。
クライアントから頂いた費用を有効に使いたいと思っています。当社は、クライアントにとって最善を尽くすことを基本理念としております。

トラブル解決を業とする当社では、十分なヒアリングから内容を精査します。そして、事実確認を行ったうえで各種専門家を交えて対応策を打ち出すのです。その為、ヒアリングは大変重要であり費用を頂いて行っています。

※ 事実確認のための調査が必要な案件もあります

トラブル解決は、お悩み相談とは違います。話を聞くだけではなく、事実を基に解決が目的です。
当社はトラブル解決のプロです。警察や弁護士にも相談出来ない案件のご依頼がほとんどです。ご想像いただけると思いますが、弱みがあって問題を公にできないような内容や、警察に行っても相手にされなかった方からのご依頼をお受けすることもあります。もちろん、一度弁護士に断られた案件もご相談ください。当社が間に入り弁護士を入れて解決する案件もございます。そういった判断は、十分なヒアリングや事実確認無しではご提案もできないのです。