女性のトラブル解決 性犯罪被害解決

女性のトラブル解決

性犯罪被害解決
女児14人へのわいせつ自供、○○府警巡査長を懲戒免職
書店内で保育園児の尻を触ったとして○○府迷惑防止条例違反(痴漢)の罪で罰金刑が確定した○○府警広報課音楽隊係、○○○○巡査長(28)が、他にも女児ら14人へのわいせつ行為を自供していたことが10日、府警への取材で分かった。府警は同日、被害者が特定できた7人への強制わいせつ容疑などで○○巡査長を書類送検し、懲戒免職処分とした。

○○府警監察室によると、坂口容疑者は「日常では味わえない性的興奮を感じた。幼い子供なら、警察に通報される可能性も低いと思った」と供述している。

書類送検容疑は平成23年12月~昨年5月、当時住んでいた○○府○○市の自宅付近のマンション敷地で、8歳女児の衣服に手を入れて胸や腹を触るなど、7~11歳の女児にわいせつな行為を繰り返したとされる。

○○容疑者は主に非番の際に女児に声をかけ、1日に3人へのわいせつ行為に及んだこともあったという。
強制わいせつ容疑「性欲を満たしたかった」 ○○県警巡査を再逮捕
女子高校生の体を触ったとして、○○県警飯能署は3日、強制わいせつの疑いで○○署交通課事故捜査係巡査、○○○○容疑者(31)=公然わいせつ事件で処分保留、○○市○○=を再逮捕した。同署によると、「性的な欲求を満たしたかった」と容疑を認めている。

再逮捕容疑は3月6日午後7時15分ごろ、○○市の路上で、歩いて帰宅していた10代の女子高校生の体を背後から押さえつけ体を触ったとしている。

○○署によると、○○容疑者は当直明けの非番だった。ほかにも同様の被害があるとみて調べる。○○署の○○○○署長は「被害者、県民の皆様に深くおわび申し上げる。指導を徹底し、再発防止対策を図る」とコメントした。○○容疑者は9月、路上で女子専門学校生に下半身を見せたとして逮捕されていた。

アイ総合コンサルタントでは水面下でコンサルタンティングを行うので周囲に何も知られることはなく、今まで通りの生活を営むことができます。

 

トラブル解決なら

アイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808