間違った愛情!

間違った愛情!

女性だけではなく、男性も同じなのでしょうが・・・
ということを前提に書いておきますが、
愛情と全く関係ないことを「愛情だ」と勘違いしてしまうことがあります。
男性が優しい言葉をかけてくれるのは、下心があるから。
「好きだ!」と言うのが口癖。
愛してるんだから、これを買ってくれ。
などなど。
誰でも経験があるのではないでしょうか。
先月、夫が出資法違反の容疑で逮捕された加護亜依さん、彼女のニュースを聞いて残念に思いました。

 

「彼は私のために稼ごうとしてやった」と離婚を拒否

警視庁は10月28日、加護さんの夫、加護陽彦容疑者(47才)を出資法違反容疑で逮捕しました。

逮捕状が出たのは17日です。その時点ですでに彼は行方をくらませていました。
加護さんにも17日の時点で警察から連絡が行き、事情を聞かれたそうですが、彼女も夫の居場所がわからないということだったそうです。

加護容疑者は、2011年9月にも恐喝未遂事件で逮捕されています。警察沙汰になるのはこれで2度目といいます。

知人によると、「彼は黒社会との繋がりも深いとされており、以前から“いわくつき”といわれる人物でした。加護容疑者の両親は今回の逮捕を受けて、亜依ちゃんに“これ以上あなたに迷惑をかけたくないから、息子とは別れてくれ”とまで言っているそうです。でも、彼女は“彼の行為は、私のためにお金を稼ごうとしてやったことだから、絶対に別れない”と、頑なに離婚を拒否しているそうです」と話しているそうです。

 

何を持って悪であるのか。判断基準が身を亡ぼす!

人間ですから、完璧な人はいないと言って良いでしょう。
大量虐殺を行った誰もが知る人にも、家族がいるのです。外では見せない顔を家族には見せていたはずです。
DVの被害もそうですが、悪いところに目をつむり、その人の良いところを誇張して受け取っているように感じうことがあります。離れられないの理由の一つでしょう。
はたから見れば、色ボケしているだけのように思えることすらあり、
周りから別れるように促されても一向に聞く耳を持たないのです。
犯罪者の周りにいることで、自分自身も犯罪に手を染める可能性は高くなります。
そういったリスクがあることも忘れてはならないのです。
男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

男女トラブルは、だれにも相談できないケースがあります。当社は秘密厳守で安全安心です、一度ご相談下さい。その決断が早期解決へと繋がります。