婚約指輪

婚約指輪

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

婚約指輪に関するアンケート調査が行われた結果、
現在の婚約指輪の予算や相場観、満足度などの実情が見えました。

これから入籍する人や入籍3年以内の人が対象になっているそうです。

「婚約指輪あり」69%

「婚約指輪あり(贈った/プレゼントされた)」は69%にとどまりました。

想像より少ないと思いませんか?
また、気になる婚約指輪の金額についてのアンケート結果では、

20~30万円未満が20.8%、

次いで30~40万円未満が16.8%です。

平均は36.4万円だそうです。

長引く不況の影響でしょうか。

金額も控えめです。

遥か昔は「給料3か月分」と言っていましたが、

現在のお財布事情では考えられない金額ですね。

また指輪を買いに行く前の予算についてのアンケートでは、

「わからない/想定していない」が26.2%でトップ。

20~30万円未満が25.1%、

10~20万円未満が14.5%。

なんとか出費を抑えたいという気持ちが伺えます。

「もっと予算を出して上げられればという気持ちは常にある」
というのは30代男性。

しかし「結婚後、よりよいものを改めて贈りたいと心に決めている」と言葉を続けます。

その時は納得のいかない金額になったとしても、こうした気持ちが婚約指輪の値打ちを決めるのかもしれませんね。

しかし、これだけ浮気や不倫が多く、

離婚や再婚が多い時代です。

結婚に対する意識が低くなっている気もするのです。

 

男女トラブルのご相談は、

アイ総合コンサルタント

0120-007-808