金銭トラブル

金銭トラブル

ブログを読んでくださってありがとうございます。

介護もや施設もお金次第です
そんななか、費用に関するトラブルが増えています。

大切な家族によりよい老後を送ってもらうためにも介護施設選びは重要ですが、残念ながら入所後のサービス内容や費用にまつわるトラブルは年々増えています。
当初は月々の費用が15万円と聞いていたのに、実際には料金別途のサービスが大量に加算され1か月で30万円近い金額が請求されたなどのケースなどがあります。

介護施設はさまざまな種類があり、費用やサービス内容などにもかなりの幅があるので、基礎知識を身につけることはもちろん、
ホームに見学に行く、体験入居をするなどして慎重に選ぶ必要があります。

入居利用料に含まれる費用は特別養護老人ホームのように住居費、食費、家具代、介護保険の自己負担分などが含まれているものから、
住居費以外は含まれない高齢者向け優良賃貸住宅など、施設によって内訳は異なります。
すべての介護施設で、介護保険の支給限度基準額を超えた介護サービス費や医療費は、別途必要になっている。

ちなみに、入居利用料に含まれる費用の内訳は以下。
住居費:家賃、施設の共益費、管理事務費などの費用
食費:朝、昼、夜の食事代
家具費:ベッドやタンスなど入居時に必要な家財道具の費用
介護保険の自己負担額:介護保険制度で要介護度別に限度額が定められた自己負担額
入居一時金:入居時に支払う費用。退去時に返却される場合もある
は十分な市場占有率を取ったあとで値段を上げるなどの方法が考えられます。フリー(無料)という言葉には日本でもアメリカでも要注意です。

詐欺被害相談は、

アイ総合コンサルタント

0120-007-808

ストーカーでお困りの方は、

対策を依頼してください。

アイ総合コンサルタント

0120-007-808

 

 

 
~詐欺被害解決~

詐欺被害トラブル相談の受付ています。

泣き寝入りをするまえに、どうぞご相談ください。

岡山 アンバサダー調査事務所

086-226-1099