個人情報の流出

個人情報の流出

ネットでの嫌がらせは、後をたちませんが、

個人情報の流出は、許される行為ではありません。
新聞の投稿者に嫌がらせ ネットに個人情報、不審電話
新聞の投書に掲載された読者の投稿が、詳細な住所と電話番号が加えられてインターネットの掲示板やブログに無断転載された。

住所などを載せられた読者の中には、自宅に嫌がらせの電話がかかったり郵便物を送りつけられたりした人もいる。
また、自宅や勤務先に無言電話や嫌がらせの電話があったとの訴えも。

が複数の読者から編集部に寄せられた。日記風ホームページ・ブログのコメント欄に、紙面に掲載された投書、氏名とともに、紙面には載せていない詳しい住所と電話番号が掲示されていた。
今年春ごろから増えていることがわかった。今月にかけて少なくとも30人分が載せられた。勤務先などの電話番号が書き込まれた例もあった。
聞き取りをした結果、これまでに14人が嫌がらせや無言の電話を受け、そのうち2人には郵便物が届いていた。

インターネット上に個人情報が無断で掲載され、嫌がらせを受ける被害はほかでも起きています。

 

それ以外の派遣社員の契約期間の問題や、過労トラブル、残業日の未払いトラブルは最近とても増えています。

百年に一度という大不況のせいで企業は苦しい選択をしなければならないのですがそのしわ寄せを社員に押し付けるということは絶対にあってはならないことです。
解決方法は上の二つとほとんど同じ我々アイ総合コンサルタントが会社と皆様の仲介役を行い一番ベストな解決方法をご提案させていただきます。