リベンジポルノ  ネットから流出

リベンジポルノ  ネットから流出

相手が女性だと思い込んでSNS

ネット上でのリベンジポルノ 被害にあっています。相手のことを女性だと思いこんで、うかつに自分の画像を送ってしまった”というケース出の相談でした。
SNSで親しくなった女性の友達から言葉巧みにに裸の画像を交換しようと誘われ画像を送信した場合。
送信相手から女性の裸の画像が送られてきたので信用し、自身の裸の写真を送ったところ、実は相手は男性で交際を迫られる。会社近くで待ち伏せるなどのトラブルに発展したという相談でした。
同性とはいえなぜ裸の写真をあいてにおくったかのごもんはもちつつ相談を受けました。また、送られてきた画像が本人のものであるという保証など全くありません。文字でのやりとりであれば、性別などいくらでもごまかしがききます。
裸の画像を送るのが危険なのは当然のことですが、ネット上で知り合った相手に対しても、信用せず、むやみに自分の個人情報はさらさないようにす津のは当たり前のことです。
しかしそのようなことをされてしまっては、相手の要求を飲むか、対策をとるかの2択歯科ありません。

リベンジポルノのよくある被害パターン予想が付かないところにありのです。
リベンジポルノの被害を防ぐ最善の策は“撮らない、撮らせない”こと。「私はそんなことに絶対に巻き込まれない」。そう思っていても、いざとなると断る勇気が持てなかったり、判断力がにぶっていたりで、男性の手に自分の裸の画像などを渡してしまう可能性はゼロではありませんし、だれでも被害者になってしまうのです。
最近では男性でもリベンジポルノ相談に見えることもあるのです。

リベンジポルノ被害解決なら

トラブル解決のアイ総合コンサルタント

相談ダイヤル 0120-007-808